夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

2006年05月30日

A時差ぼけで眠い初日の運転

1日目 4月26日(水)晴 日本→フェニックス→キャメロン 

フェニックススカイハーバー空港からレンタカーシャトルに乗ってレンタカー営業所へ。
ハーツの営業所でチェックアウト。

car.JPG
スムーズに手続きが進み係員の人に車のところまで案内してもらう。
キーをもらってさあ出発!・・・とはいかず、まず車の動かし方からチェック。

ウインカー、ライト、サイドブレーキ、ガスタンク、ハザードランプなどを
30分ほどかけてチェックし、やっと出発。
そろりそろりとExitへ向かう。

さあ今度こそ出発だ!

ネバーロスト、ネバーロスト・・・道がわからないので早速ネバーロストの出番。
予約してあるCameron Trading Postへセット。
セッティングするとフリーウェイへ導かれる。

曲がる時は2マイル前から忠告がある。
曲がる直前は本当に直前にならないと言わないので助手席の妻の監視が必要だ。
しかしナビはあると助かる。
右右、左左と言いながらフリーウェイへ乗ることが出来た。

フリーウェイに乗ってしまえばあとは楽チン。
しかしここで疲れが・・・。

昼飯も食べていない。腹が減った。
もう4時だ。日本時間は夜中1時。
眠い。

「腹が減った。」「疲れた。」などといいながらも
今日はなんとしてもキャメロンまでは行かねばならぬ。

I17 PHX-FLG4.JPG


mac.JPG
まずは飯を食う所を探そう。
フリーウェイを走っていると幸いにもモーテルの看板やfood exitなどの看板が出ていて便利だ。
Food exitの看板にマクドを見つけ出口を出てマクドへ。
いきなりマクドだが腹が減っているのでどこでもよかった。
一息ついて腹ごしらえ。


夜8時を過ぎる場合は宿を押さえるため電話でカード番号を知らせないといけない。
マクドの横の公衆電話から電話する。
電話のかけ方がわからなかったがなんとか通じて無事部屋を押さえる。

そして再び出発。
夜7時頃にCameron Trading Postに到着しチェックイン。
そろそろ日が暮れる頃だが、なんとか明るいうちに着くことができた。

ここのレストランでナバホタコスを頼んだ。

nabahotakos.JPG

ミニを頼んだのだが皿に大盛り。
これでミニなら普通サイズは・・・?と思っていたら、隣の人が頼んだ。
興味津々で見ていると、楕円形の皿に超大盛りのタコスがやってきた!これにはびっくり!

アメリカの食事は量に注意が必要。
ミニタコスですらほとんど食べきれずに食事を終え、部屋に戻りバタンキュー。





【出費の記録】
航空券 ユナイテッド航空 関空−サンフランシスコーフェニックス 往復 98330x2=¥196660
レンタカー ハーツ 4/26-5/9(ネバーロスト付き) ¥40600($347.01)

$1=¥117
=================================
サークルK 水 $1.09
マクド $11.57
レストラン(ミニタコス、ハンバーグ、ピラフ) $17.02+チップ = $20
テレホンカード $10
ホテルトレーディングポスト $75.73
=================================
計 $118.39(¥13852)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。