夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

2005年05月25日

Fキナバル山で温泉の湯が貯まらん

朝6時半起床。7時から朝食をとって7時半に迎えが来る。
2人すでに車に乗っていて、この人達はキナバル登山に行くらしい。

ここから1時間半ぐらいでキナバル山を見上げられるポイントで降り、写真を撮る。
そしてさらに1時間でキナバル国立公園のゲートに到着。
ここから登山する人は手続きをする。かなり待たされたが車で登山ゲートの方へ行く。

キナバル山.jpg

キナバル公園入口.jpg キナバル公園看板.jpg

途中で我々は降ろされた。ここから約30分ほどハイキングをする。
ガイドはいろんな説明をしてくれた。

バナナの葉とかこの木の汁を飲むと妊娠しない木とか、昔ろうそくの代わりに
燃料としていた木とかがあった。

ただランの季節が外れていたため花はなかった。ランは7、8月が季節らしい。
この一帯にはラフレシアという世界最大の花が生息するのだが、レプリカだけ見た。(笑)

キナバル公園内.jpg キナバル公園バナナ.jpg
ラフレシアレプリカ.jpg

ハイキングの後約45分でポーリン温泉に着いた。
まずキャノピーウォークへ行く。入り口から歩いて10分ぐらい登る。
結構きつく汗びっしょりとなった。

キャノピーウォークの前まで来て人数制限があるため順番を待つ。
吊り橋で人1人が通れる幅になっていて、2箇所渡って戻ってくる。

キャノピーウォーク.jpg

キャノピーウォークを終えて、下っていく。そして今度はポーリン温泉だ。
1〜2人ぐらい入れる浴槽が16個ぐらいあって水と湯の蛇口がついている。
湯は熱いがなかなか出が悪く貯まるのを気長に待つ。

交代で待っている間にプールの方へ行く。少し浸かる。
プールはとても冷たいが気持ちいい。浴槽に戻って貯まるのを待つ。

少しずつだが熱い湯がたまって体がポカポカしてきたが、やっぱり湯はなかなかたまらない。
最後はあきらめて水を全開にしたが腰ぐらいまでで終わった。

ポーリン温泉.jpg

約1時間浸かって昼食のためレストランへ行く。約45分で到着。
2時半頃となってしまった。

中華料理で野菜炒め、チキン、酢魚、焼飯、茶があってなかなか美味しかった。
昼食の後約2時間半でホテルに戻った。


その後シャングリララサリアリゾートを予約するため旅行会社に行ったが扱っていないという。
インフォメーションで聞くと扱っている旅行会社を紹介してくれた。

T*** TRAVELという所で行って予約を頼む。1泊400、朝食40x2でOKした。
トランスファーがなくシャトルバスはあるが時間が決まっていて朝の便はない。

オランウータンショーが2時半からなのでそれに間に合うには2時までには
入っていないといけないので送迎を手配してもらった。高くついたが仕方ない。


ホテルに戻り少し休憩をして向かいのウィスマムルデカで買い物。
そしてMilimewaスーパーで買い物。

そしてフーヂョウで晩御飯。スチームフィッシュ、豆腐、八宝菜を食べて、
ホテルに戻り、シャワーを浴び就寝。11時。

コタキナバルフーヂョウ.jpg

【出費の記録】
=================================
昼食時ドリンク代 (ミロ2.1、パインj4.2) RM6.3
キャノピーウォークカメラ代 RM5
シャングリララサリアリゾート
 (宿泊400、朝食40x2、送迎 80、VISA手数料 12) RM572
塔登り代 0.2x2=RM0.4
トイレ 0.2x2=RM0.4
夕食フーヂョー(豆腐7、ライス1、魚15、茶0.6) RM23.6
スーパー RM19.9
=================================
計 RM627.6(¥18828)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ


posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ブルネイ&マレーシア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。