夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

2003年10月10日

Eマンダレーでピックアップの人と大げんか

朝6時20分起床。支度をして7時に迎えが来る。
約10分で空港へ。

ポーターが勝手に荷物を持つがいいと断った。
チェックインしたがなんとヤンゴンが雪らしく、
飛行機が遅れているらしい。本当か?

8:55出発。9:40頃到着。
荷物がどこから出てくるのかがわからなかったが、
少し待っているとカートに載せて持ってきてくれた。

出るとタクシーの客引きが来る。
8000kという。どのタクシーも同じ値段だという。

しかし客引きが3000k、ドライバーが5000kというのが
後でわかった。
ドライバーに直接交渉すると5000kになるようだ。
とにかく8000kで市内へ行く。

市内まで1時間かかる。ロイヤルゲストハウスに行けというが
ナイロンホテルの方が部屋が広くて良いという。

また途中で明日以降のタクシーチャーターはと聞かれた。
モンユワに行きたかったが、今からでは時間が足りないようで
明日もフライトが5:25チェックインで無理だという。

飛行機をあさっての便に変えられるかと聞くと、
たぶんOKというのでエンマンダレーのオフィスに
寄ってもらった。
オフィスで聞くとあさっての朝のフライトに無料で変えてくれた。

その後ナイロンホテルに行く。
部屋を見せてもらい交渉するが、あまりきれいとはいえない部屋で
$8/泊と言う。どうやら客引きのリベートものっているらしい。

違うゲストハウスも見てその後気に入らなかったら戻ってくる
ということにしてロイヤルゲストハウスを見に行った。

129.ロイヤルG.H..jpg


いろんな部屋を見せてもらった。
$10の部屋は$8にディスカウント。ナイロンホテルよりきれいので
ここに決めた。

チェックインして斜め前のPann Cherryでシャンヌードルを食べた。
そしてピックアップでマンダレーヒルへ。

呼びこみの人に聞くとこれだと教えてくれたのでそれに乗り込む。
いくらかわからないので聞くと500kという。
本当か?横に座るおばちゃんも500kという。
渡したが周りの人がなんか変な顔をするのでおかしいと思い
ガイドブックを見ると50〜100kとある。

着いて降りてから金返せと言う。怒鳴って胸を押してケンカになった。
まわりのミャンマー人が中にはいってその人に言うと500k戻ってきた。
まだ突っかかるとミャンマー人が許してくれと謝るのでもう止めた。
他の人に聞くとああいう人は一部の人だけだという。

さあ、マンダレーヒルに登る。歩いて約40分ぐらい。
土産物屋の参道を登っていく。

131.マンダレーヒル登り口.jpg 132.マンダレーヒル.jpg

途中仏陀が何箇所かある。
そして予言を与え給う仏陀もあった。
日本人慰霊碑もあった。

140.中腹にある予言を与え給う仏陀.jpg

頂上に到着。
汗びっしょり。途中まではピックアップでも登れる。
そしてそこからエスカレータもあった。
上からはなかなか眺めが良いが眩しかった。

136.頂上.jpg 138.頂上よりエーヤワディー川方面.jpg


しばらくうろうろして歩いて下りる。
次にクドードォとサンダムニパゴダへ行こうとしたら
サイカーがやってきた。

交渉するとマハムニパゴダ込みで4000kという。
歩くというと追いかけてきて2000kでOKというので
サイカーでサンダムニパゴダ、クドードォパゴダを回る。

141.サンダムニパゴダ.jpg 142.サンダムニパゴダ.jpg


クドードォパゴダはこれだけ見ると3000k。
入場料払って他のものも込みだと$10必要。
3000k払って入る。

144.クドードォパゴダ.jpg

145.クドードォパゴダ.jpg 146.729の小パゴダがある.jpg

入ると中で日本語を勉強している人に声をかけられた。
23歳の女の人で兄さんのように慕っている人が日本にいるらしい。
メールも手紙もなぜだか届かない。

メールアドレスやこっちの電話番号をいうので電話するように
伝えて欲しいとのこと。

彼はまた2月に来るらしいが待ちきれないという。
恋をしている様子。あと5ヶ月が50年にも100年にも思えるという。
一緒に写真を撮り、また日本語の問題集もやってあげた。

ここを出て次にマハムニパゴダへ行く。
ここから7kmと少し遠いがサイカーの兄ちゃんが頑張ってくれた。

マハムニパゴダの本堂でお祈りをした。
クメール様式の青銅像を納めたお堂や仏教のジオラマは閉じられて
外から見るだけだった。

150.マハムニパゴダ.jpg 153.マハムニパゴダ.jpg

151.マハムニパゴダ.jpg 149.マハムニ仏.jpg

見終わるとサイカーの兄ちゃんが大理石工房があるので行こうかというが
もうホテルへ戻ってもらった。
そして途中明日のモンユワの交渉。

ホテルに戻りホテル前に日本で10年教わったドライバーと交渉し、
モンユワ、サガインあさっての空港送迎で$32になった。
サイカーの人に聞くと$35なので(サイカーの人の取り分+
ドライバーの取り分、ホテルの前の人はドライバーのみ)
ホテル前のドライバーの人に決めた。
サイカーの人も気の毒であるが仕方がない。

今はオフシーズンでサイカーの人も我々が今日はじめての客。
GHも客は我々のみで食うに困るとのこと。
ドライバーの近くにいたサイカーの人に両替したいと言うと連れて行ってくれた。

そしてマリオネットショーへ行って帰って1500Kと言うのでOKした。
シャン料理に連れて行ってもらい、マリオネットショーへ。

159.ガーデンヴィラシアターでマリオネットショー.jpg 157.ガーデンヴィラシアターでマリオネットショー.jpg

マリオネットショーも客は5人だけの貸しきり状態だが一生懸命
やってくれてよかった。
8:30から1時間で終わってサイカーでホテルへ。
シャワーを浴びて11時半就寝。

ミャンマーは蚊が非常に多い。蚊取り線香必須。

【出費の記録】
=================================
アウンミンガラーホテル $20+150K
タクシー(空港→バガン) $3
タクシー(空港→マンダレー) 8000K
Pann Cherry(ヌードル、ジュース) 2800K
クドードォパゴダ 3000×2 = 6000K
ピックアップ 300K
サイカー(マンダレーヒル、サンダムニ、クドードォ、マニムニ) 2000K
マリオネットショー(ガーデンヴィラシアター) 3000×2 = 6000K
夕食(シャン料理、野菜炒め、エビチリ、水、ごはん) 2400K
水 150K
サイカー 1500K
タクシー(モンユワデポジット) $10
カメラ代(サガインヒル) 350k
=================================
計 $33 + 29650k(¥7903)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ


posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。