夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

2002年01月22日

Iいよいよイースター島上陸、ラノカウ、オロンゴ、アフビナプ

ランチリは座席が広くゆったりだ。ゲームもある。
一回軽食、もう一回朝食が出て、約5時間で到着。

223.イースター島が見える.jpg 225.マタベリ空港.jpg

スムーズに入国。ここはチリ。スペイン語だ。
出るとガイドの最上さんがいた。早速ホテルへ。

227.ホテルイオラナ入口.jpg 228.ホテルイオラナ全景.jpg

まあまあきれいなホテルだ。少し一服、昼寝し、15時頃オロンゴ観光に出る。
舗装のしていない道を行く。最高に景色のいい所に出る。絶景だ。

最上さんはガイド兼カメラマン。みんなから押してと頼まれる。
ツアーはペア4組+男性1人だ。
最上さんは熱心で、バスで移動中ずっとガイドをしてくれる。本当に真面目な人だ。
おかげでイースター島のいろんなことがわかる。

次にラノカウ火山の火口へ行く。カルデラ湖はみごとだ。

234.ラノカウ火口.jpg

次にオロンゴの鳥人儀式の所へ行く。ここには石造住居跡がある。
鳥人儀礼が行われたモツが見えるポイントにも行った。

240.オロンゴ入口.jpg 241.向こうからモツヌイ、モツイチ、モツカオカオ.jpg

243.鳥人の彫刻.jpg 248.石造住居跡.jpg

最後にアフビナプへ。ここは倒れたモアイがあり、唯一女性のモアイもあるところだ。

254.倒されたモアイ.jpg 257.唯一女性のモアイ.jpg

258.倒されたモアイ.jpg

6時頃ホテル着。7時まで寝る。
7時過ぎにホテルのレストランへ行って夕食。セビッチェとツナグリル。

ツアーで一緒だったおじさんが先に来て食べていた。
ビールがおいしいというのでビールを頼んだ。
ここはチリなのでチリビールのカストラルというやつだ。のみやすくてとてもおいしい。
個人的にはヒナノビールよりもおいしいと思う。

このホテルは海に面していてとても景色がよい。
日没が9時半ということでまだ外は明るいので感が狂う。
食事を終わってシャワーを浴びて今日は寝る。
どうやら嫁のピーピーは治ったらしい。よかった、よかった。


【出費の記録】
$1=¥134
=================================
夕食(セビッチェ、ツナグリル、ビール、水) US$ 25
=================================
計  US$25 (¥3350)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ


posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | タヒチ&イースター島旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。