夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

カテゴリー:フランス旅行記

2011年11月10日

@久々のフランスはルーアンから

学生時代以来の2回目のフランス。嫁は初めて。
前回はパリ周辺のみだった。

今回は主に北部(ノルマンディー)をまわった。
私的にはモンサンミッシェルがメインだが嫁はなぜかカルナック。
誰もしらんやろ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日程
10月10日(月)伊丹→成田→パリ→ルーアン ルーアン泊
10月11日(火)ルーアン→ルアーブル→エトルタ エトルタ泊
10月12日(水)エトルタ→ルアーブル→パリ エッフェル塔周辺散策 パリ泊
10月13日(木)ヴェルサイユ宮殿、モロ美術館、オランジェリー美術館、
           オルセー美術館 パリ泊
10月14日(金)オランジェリー美術館、オルセー美術館、ノートルダム寺院、
           サントシャペル教会、ルーブル美術館 パリ泊
10月15日(土)パリ→レンヌ→モンサンミッシェル モンサンミッシェル泊
10月16日(日)モンサンミッシェル→レンヌ(レンヌ散策)→オーレイ→カルナック
           カルナック列石散策→レンヌ レンヌ泊
10月17日(月)レンヌ→パリ サクレクール寺院、サントシャペル教会コンサート パリ泊
10月18日(火)パリ ギャラリーラファイエット他 →成田→伊丹 帰国

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

朝5時起床伊丹空港からまず成田へ。ANAはエコノミークラスだが座席が広いのにびっくり。
すぐに乗り継ぎパリへさすがに普通のエコノミーだった。約12hのフライトでパリCDG到着。


ツーリストインフォメーションでまずミュージアムパスを買う。
そしてターミナル2のSNCF駅で空港から出るル・マン行きがあるかどうか聞く。
SNCFというのはいわゆる日本でいうJRのことですね。

結局サンラザール駅からしか出ていないようなので日本で購入した
フランスレイルパスのバリデーションだけしてもらった。

これをしてもらわないと使用できない。
となりのRER用窓口で北駅までの無料チケットをもらう。

フランスレイルパスを持ってるとCDG−北駅間の無料チケットがもらえる。
約20分ぐらい並んだ。


チケットは出発前にこちらで購入しました。
ヨーロッパ鉄道旅行



RERのB線で北駅へ。いったん出てチケットを買い直しE線でサンラザール駅へ。

RER線は行き先を示す案内がなくホームに降りてみないとどちら行きのホームかわからない。
それに出口がわかりずらい。出ようとして何回もMetroの方に行ってしまった。
私が見落としているだけかもしれないが、急いでいる場合は要注意だ。

ようやく出口を出てサンラザール駅でルーアン行きの電車を見つけた。
20:20発のTER。TERというのはまあ普通電車という感じか。

パンと水を買ってから乗り込む。かなり混んでいたが座れた。21:50ルーアン着。

サンラザール駅.jpg

歩いてすぐ予約していたHotel Le Departにチェックイン。
すでに満室。遅くなるのはわかっていたので予約しておいてよかった。

ホテルのおばさんが親切にいろいろ説明してくれた。
ホテルはシャワー湯量豊富でバスタブ付きできれいだ。
風呂にゆっくりつかって23時頃就寝。

【出費の記録】
全日空 伊丹−成田−パリ 往復 ¥144220(/人)(ABI手配)
フランスレイルパス(2等セーバー) 25600x2=¥51200
1€=¥108.00
==========================================
ミュージアムパス 35x2=€70
北駅−サンラザール駅 1.7x2=€3.4
パンと水 3.5x2+2.2x2=€11.4
Hotel Le Depart €60
==========================================
計 €144.8(¥15638)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ


posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

A北の果てエトルタは寒かった

時差ボケのせいか朝6時起床。
昨日買ったパンを食べルーアン観光へ出発。

階段降りる時朝食の部屋が見えとてもおいしそうだった。
頼んだらよかったかな。


駅を出てまっすぐ大通りを歩く。外はまだ暗い。早すぎや!
ゆっくり歩いて旧市街広場へ。

まだ暗いので先に時計台の通りを通って大聖堂へ。
大聖堂はどうやら工事中で入れないらしい。

ひとまわりしてもう1回旧市街広場へ。
マルシェを少し見て回った後大通りへ。
カルフールエクスプレスで水とお菓子を買ってホテルに戻る。

ルーアン大時計.jpg ルーアン大聖堂.jpg ルーアン旧市街広場.jpg

10時前にチェックアウトし、10:06のTGVでルアーブルへ。
ルアーブルからエトルタまではバスだ。バス案内所でバスの時間を聞いた。
バスの時間まで少しあるのでブラブラしたかったが荷物が重いので断念。

駅前のカフェでケバブサンドを食べた。
まだ時間あったので店の人に荷物を預かってもらい少しだけ散策。

ここルアーブルは普通の街だが一応世界遺産に指定されている。

約50分ほど市庁舎付近までうろうろしてから店に戻りバスターミナルへ。
Bラインの24番のバスでエトルタへ。13:05発。

ルアーブル.jpg

乗客は数人で少ない。寒いのでシーズンオフのようだ。
途中バスは草原の中を走る。牛や馬がいた。14:06エトルタ着。

着いてインフォメーションで予約していたホテルの場所と地図をもらう。
歩いて1分Hotel new Windserにチェックイン。
Wベッドで部屋はやや狭いぐらい。


早速エトルタの海岸へ。歩いて数分程度で海岸。
まずはアモンの崖へ登る。景色は最高によい。
ただ風がきつくとても寒い。小雨も降った。
少し崖の上を散策しいったんホテルへ戻る。


ホテルの筋にケーキ屋さんがありおいしそうだったのでヌガーを購入。

ホテルで上着をとって再度散策開始。
まずは教会があるというので行ってみた。
が中へは入れず。

そして再度海岸へ行くのだが途中のクレープリーで休憩。
ガレットを食べたかったのだがなかったので
リンゴジャムクレープとティーでゆっくりする。


そしてアモンの崖の反対側にあるアヴァルの崖へ。
まずは有名なゾウの鼻の形の上へ。

そうするともう1つむこうに崖が見えたのでもう1つ向こうへ、
するとさらにもう1つ向こうにも崖が見えてさらにもう1つ向こうへ。
かなり奥まで散策。

横にはゴルフ場もあった。
日暮れまでうろうろして崖を降りる。

エトルタ市庁舎.jpg アヴァルの崖.jpg

アヴァルの崖2.jpg アモンの崖.jpg

いったんホテルに戻り20時頃近くのレストランで夕食。
初レストラン。

メニューを見るがフランス語で全くわからん。
店の人に聞いてムール貝とサーモンとグラスワインを頼む。

グラスワインのはずがピッチャーに入れて持ってきた。
結局3杯ぐらい飲んで酔っ払い。

ムール貝は山盛り。もういいというぐらい来た。
ポテトも山盛り、もういい。

食べ終わったらデザートを聞かれたので入りそうなアイスクリームを頼む。


食べ終わりホテルに戻り、シャワーを浴びて12時頃就寝。
シャワーも熱く湯量も豊富だった。

レストラン.jpg ムール貝.jpg

【出費の記録】
==============================================
カルフールエクスプレス お菓子1.25+水0.42=€1.67
ケバブサンド、コーヒー、ジュース €7.5
バス(ルアーブル→エトルタ) 2x2=€4
Hotel New Windser(朝食込) €62.8
クレープ、ティー、シードル €10.8
DEUX AUGUSTINS
(ムール貝、サーモン、ワイン、アイスクリーム) €46.8
水 €0.7
ヌガー €7.2
チップ €1
==============================================
計 €142.47(¥15386)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

Bパリ散策

朝7時半起床。
8時からホテルで朝食フランスパンとクロワッサン、ショコラ、
ティー、ヨーグルトを食べてチェックアウト。

9:10のバスでルアーブルへ。10:12着。
駅のカフェで時間をつぶし、12:03発でパリへ。
14時すぎにパリに到着。


メトロで予約していたHotel des Boulevardsにチェックイン。
4Fの部屋で狭い階段を荷物を持って上がった。
部屋はツインベッドで広くとてもよい。

ここはパリでは格安でしかもきれいで朝食もついていて非常によい。
お勧めです。


少し休憩後マルモッタン美術館へメトロで向かう。
しかし現地入口前で唖然。
なんと特別展準備中で我々が行っている期間中は休みとのこと。残念。


仕方ないので近くのエッフェル塔の方へぶらぶら散歩。
エッフェル塔をシャイヨー宮の方からしばらく眺め、
メトロでギャラリーラファイエ近くのモノプリへ。

今日の夕食のパエリアやいろいろ買物をしてホテルへ戻る。
レストランは高いのでスーパーの惣菜で済ますと安く上がる。

シャワーを浴び飯を食べて就寝。

エッフェル塔.jpg

【出費の記録】
===================================
バス(エトルタ→ルアーブル) 2x2=€4
クロックムッシュ5.6+コーヒー1.5+ティー2.6=€9.7
メトロカルネ €12.5
モノプリ €22.27
(バナナ5本1.14、トマト2、リプトンティー25パック1.39、
リンゴジュース2.41、ドレッシング2.05、ハム1.71、
ヨーグルト1.61、チーズ1.72、スープ1.6、水0.22、
レタス2.2、パエリア4.22、紅茶1.39)
Hotel des Boulevards 70x3=€210
===================================
計 €258.47(¥27914)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

Cヴェルサイユ宮殿と美術館めぐり

朝7時半起床。
ホテルの朝食バゲット、ジャム、紅茶を済ませ、
9時前にピラミッド駅近くのポールというパン屋のチェーンでパンを買う。

途中JCBプラザに寄ってからヴェルサイユへ。

メトロとRERを乗り継いで向かう。
10時すぎに到着。駅から歩いて10分で宮殿へ。

ヴェルサイユ宮殿.jpg ヴェルサイユ馬.jpg

入場はすごい列だったがそんなに待たずに入場。
約1時間半宮殿内を見学。

ものすごい人だった。やっと観光地についた感じ。
見学後ショップに寄った後、庭園を見学。

庭園は広く脚はパンパンでマリーアントワーネット離宮までも遠いので
少しだけみて終了。パリまで戻る。

鏡の回廊.jpg ヴェルサイユ庭園.jpg

昼食はヴェルサイユリヴゴーシュ駅まで行く途中のパン屋でパンを
スタバで紅茶を買って電車で食べる。

途中人身事故何か知らんが電車が20分ほど停車し少し遅れたが、
モロ美術館に15:30頃到着。


3Fまでモロの作品があり結構見ごたえがあった。
2F3Fには日本語解説ボードもありわかりやすかった。

写真OKなので撮りまくった。

下はモロの作品。
出現、一角獣、人類の生、踊るサロメ。

出現.jpg 123228117_org.jpg

人類の生.jpg 踊るサロメ.jpg

5時前まで見てオランジェリー美術館へ移動。
たまたま特別展をやっていてピカソやダリの絵がきていた。

ここも写真OKで撮りまくり。

ここには有名なモネの睡蓮があります。

その他ルノワールやセザンヌ、ルソーなどの絵もあります。

ただ6時で終了で5:40頃には追い出されてゆっくり見れなかった。

オランジェリー美術館.jpg

睡蓮朝1-3.jpg 睡蓮夕日2.jpg
睡蓮(朝)、睡蓮(夕日)(モロー)

ピアノを弾く娘たちルノワール.jpg 婚礼ルソー.jpg
 ピアノを弾く娘たち(ルノワール)       婚礼(ルソー)

しばらくコンコルド広場とチュルリー公園を散策しオルセー美術館へ。

コンコルド広場.jpg チュルリー公園.jpg

ここも今日は21:45まで開いているのですごい人だった。
(いつもはもっと早く閉まる)

少し並んで入場。
もう足がパンパンで途中休憩や中のカフェコーナーで
夕食したりしながら約2時間見学。

ここはカメラ禁止です。

最後売店でガイド本を見ていると見ていない有名な絵がたくさんあるではないか。
あれ?全部見終わったはずなのに。明日も来ないと。。。

オルセー美術館.jpg

メトロでホテルに戻る。
途中カルフールエクスプレスで買物した。

シャワーを浴びて就寝。
歩き疲れてクタクタです。


【出費の記録】
=========================================
ポール パン €3.05
RER(ヴェルサイユまで) 3.2x2=€6.4
パン €8.3
スタバ ティー €4.3
RER(ヴェルサイユから) €6.4
カルネ €12.5
ジャム3.9+リンゴ飴4.5=€8.4
カルフール 水、トマト、パン €4.41
オルセー
 バゲット、ドーナツ、サンドウィッチ、バナナケーキ、リンゴジュース €16.45
チップ €1
=========================================
計 €71.21(¥7690)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 23:15 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

D再度美術館めぐりとノートルダム寺院、サントシャペル

朝7時半頃起床。
今日もホテルの朝食を食べ9時頃出発。

まずは昨日行ったオランジェリーへもう一度。

アルルカンとピエロ(ドラン).jpg 人形を持つ子供(ルソー).jpg
    アルルカンとピエロ(ドラン)          人形を持つ子供(ルソー)

村(シャイム・スーチン).jpg
     村(シャイム・スーチン)

再度ひととおり見て、ショップで買物をして次にオルセーへ。

どうやら上階部分の絵のほとんどが修復中で見れないようだ。
ちょうどこの1週間が修復期間のようだ。

有名な絵の半数近くが見れず残念。
これはいつかもう1回来なくては。

RERでノートルダム寺院へ。
中をゆっくり見学。
塔の上にも上がれるが人がいっぱい並んでいて断念。

ノートルダム寺院.jpg ノートルダム寺院内部.jpg

もう2時前なので近くのレストランで昼食。
ちょうど日本語メニューが目にとまりそこに入る。
オムレツ、キッシュを食べた。なかなかおいしかった。


次にサントシャペルへ。
ここはものすごい列。入るのに30分ほど並んだ。

セキュリティーチェックに時間がかかっているようだった。

サントシャペルのステンドグラスはすばらしい。一見の価値がある。

サントシャペル教会1.jpg サントシャペルのステンドグラス1.jpg サントシャペルのステンドグラス2.jpg

その後メトロでルーブル美術館へ。4:30頃から見学。
とにかく広い。とうてい全部見るのは無理。

まずは2Fだけを重点的に見る。

最初の有名どころレース編みの少女の絵がどこかに現在貸し出し中らしい。
いきなり躓いた。
しかしその後は順調に見て回る。

いかさま師(ジョルジュ・ド・ラ・トゥール).jpg ガブリエル・デストレ姉妹(アントワーヌ・キャロン).jpg
 いかさま師(ジョルジュ・ド・ラ・トゥール)  ガブリエル・デストレ姉妹(アントワーヌ・キャロン)

グランドオダリスク(アングル).jpg 田園の奏楽(ティツィアーノ).jpg
   グランドオダリスク(アングル)           田園の奏楽(ティツィアーノ)

フランス国王シャルル7世(ジャン・フーケ).jpg 宰相ニコラ・ロランの聖母(ヤン・ファン・エイク).jpg
 フランス国王シャルル7世(ジャン・フーケ)    宰相ニコラ・ロランの聖母(ヤン・ファン・エイク)


6時過ぎに3Fを見終わって、地下のカルーゼルドュルーブルーで夕食。
スペイン料理と中華料理を食べる。
ここはフードコートで各国料理が楽しめる。

5時過ぎから再度他の階を見て回る。
モナリザもこの時間ツアー客がいないのですいていた。

最後は見る絵を決めてピンポイントで見た。
ショップに寄って9時前に出た。

もう足がクタクタ、腰まできた。
ホテルに戻りシャワーを浴び就寝。

サモトラケのニケ.jpg ハムラビ法典.jpg
      サモトラケのニケ                ハムラビ法典

ミロのヴィーナス.jpg モナリザ.jpg
    ミロのヴィーナス            モナリザ

【出費の記録】
===============================================
オランジェリーガイド8.5+絵ハガキ1.1+しおり1=€10.6
レストラン
 オムレツ9.3+キッシュ9.8+水4=€27.1
カルーゼルドゥルーブル
 スペイン料理15.5+中華料理12.5=€28.0
ルーブルガイド17+絵ハガキ9.5+しおり1=€27.5
カルネ €12.5
===============================================
計 €105.7(¥11415)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 23:55 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

Eモンサンミッシェル

朝7時過ぎ起床。8時頃朝食を食べ出発。
メトロでモンパルナス駅へ。


10:05のTGVを予約しようとしたがフランスレイルパス用の席は満席。
仕方ないのでパスを使わずチケットを買う。

レンヌ行きのTGVは込んでいてパスが使えない場合があるので要注意だ。

1人70ユーロで高い。レンヌ−パリ間は事前予約必須だ。

チケットに刻印をしTGVでレンヌへ。
(チケットは乗り込む前に事前に駅にある刻印機で刻印しなければいけない。)


刻印機.jpg

着いてすぐ明日以降の列車の予約。
20分ぐらい並んでオーレイ行きは予約できたが、レンヌ→パリ間はパス用の席が満席。
時間かかるが乗り継ぎの席は空いていたのでそちらで予約。仕方ない。

駅を出てモンサンミッショエル行きのバスを探す。
右側の建物がバスターミナル。

バスに乗り込みモンサンミッシェルへ。
なんとか間に合った。14時頃到着。

レンヌ行きバスターミナル建物.jpg レンヌ行きバスターミナル.jpg

門を入って少し行くと予約してあるホテルテラスプラールのレセプションの看板があった。
チェックインは4時になるとのことで荷物を預かってもらい、すぐ下のレストランで食事。

ガレットだけを食べる予定が定食しかないとのことで定食を頼む。
おなかがいっぱいになった。フランスは量が多い。

レストラン.jpg

食べ終わって15時半頃修道院へ向かう。
ここはものすごく眺めがよい。
20分ぐらい並んで入場。

さすがにモンサンミッシェルは今までと違って観光客がとても多い。

修道院.jpg 修道院西側テラスより.jpg

1時間ほどでひととおり見終わって下ってホテルにチェックインする。

宿泊棟は離れていて、レセプション横の階段を上がって右、
上がって右に行ったところにある。4桁の番号を押して扉をあける。

レストランも別のところにありグランリューの奥にある。
そこで朝食をとることになる。

ホテルテラスプラール.jpg

部屋に荷物をおいて外に出る。
外を散策し写真をとったりして過ごす。

1泊するのでゆっくりできてよい。
夜のモンサンミッシェルもライトアップされて非常によい。
ここは1泊することをお勧めする。


モンサンミッシェル.jpg 夜のモンサンミッシェル.jpg

8時前にようやく日が暮れてきて、土産物屋をうろうろした。

モンサンミッシェルは日本人も多く
各レストランともたいてい日本語メニューあり。

土産物屋の人も日本語をしゃべる。

名物クッキーは3箱18ユーロで売ってた。
1箱だと少し割高。
まとめ買いしている日本人が多かった。

グランドリュ.jpg


8時頃夕食。レストランに入り、名物のオムレツと子羊を食べる。
オムレツは泡みたいな感じであまり味はない。

食べ終わりホテルに戻って就寝。

【出費の記録】
==========================================
パリ→レンヌ 70x2=€140
TGV予約 €6
昼食(ピザ,ガレット,サラダ,シードル,クレープ,フルーツ) €45
リンゴクッキー €1.6
絵ハガキ2枚 €1
修道院 9x2=€18
夕食(子羊ステーキ22オムレツポテト18アイスクリーム8シードル6トマトジュース5) €59
バス(レンヌ→モンサンミッシェル) 11.7x2=€23.4
ホテル テラスプラール ¥14500
==========================================
計 €294+¥14500(¥46252)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 16:28 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

Fレンヌ散策、カルナック列石

朝7:30起床。
ホテルのレストランまで歩いて行って朝食。初のビュッフェ朝食。

窓際の景色のよい席を陣取り、バゲット、クロワッサン、ハム、チーズ、
ヨーグルト、紅茶、コーンフレーク、ゆで卵を食べホテルに戻りチェックアウト。


9:30のバスでレンヌへ。日本人がいっぱい乗っていた。
モンサンミッシェルでは初めて日本人が多い状況に遭遇。

10:50レンヌ着。

ホテルでまだチェックインができない状況なので荷物を預けレンヌ観光。

レンヌ旧市街.jpg リス広場(レンヌ).jpg 市庁舎(レンヌ).jpg

大聖堂まで散策。途中時間がなくダッシュ。
ホテルにチェックインし、12:12の電車でオーレイへ。

13:26オーレイ着。13:40のバスでカルナックへ。
14:10頃着。


ここカルナックの情報はあまりなく、巨石への看板を頼りに歩いていく。
約10分ほど歩くと巨石センター発見。車でたくさんの観光客が来ていた。

地元の人にはメジャーなところらしいが外国人はあまりいない様子。
ベンチで持ってきたパンの昼食。


トイレに行って巨石センターで水を買い、
レンタルサイクルがないか聞くと、今日は閉まっているとのこと。
仕方ないので歩いて観光。

日本語の解説パンフがあったのでそれをもらい、
メネク列石→ケルマリオ列石→ケルレスカン列石の順に片道約3kmを歩いてまわった。

途中マニオの列石という巨大な列石もあった。

メネク列石.jpg ケルマリオ列石.jpg

ケルマリオ列石ドルメン.jpg カドリアテール.jpg

ケルレスカン列石.jpg マニオ巨石.jpg


最後に丘の上のサン・ミッシェル礼拝堂に行って上からカルナックの街を眺めた。

教会.jpg

歩いてバス停まで戻ろうとしたが、場所がわからない。

ちょうど人がいたので聞くと時刻表を見てもらい19:10なので大丈夫、
バス停まで来るまで送ってあげると言う。
お言葉に甘えて車で送ってもらいバス停でこちら行きのバスに乗りなさいと言ってくれた。

握手して別れたが、バスが来る時間にもう1回来てくれてこれに乗りなさいと言ってくれた。
なんと親切な人なんだろう。感謝感激。


バス停の前のマカロン屋でマカロンを買ってからバスに乗り込む。
オーレイに19:45に到着。20:21発でレンヌへ戻る。

ホテルに戻りシャワーを浴びて就寝。今日は結局トータル8kmほど歩いて疲れた。

-----------------------------------------------------------------
ホテル情報(Hotel Campanile Rennes Centre)

バスタブありできれい、シャワー湯量豊富
紙コップ、湯沸かし、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ミルク付
部屋広くとてもよい、ハンガあり
朝食6:30〜9:00(平日)〜10:00(休日)
普通8時からのところが多いがここは早くからやっている
エアコンもあるようだ
------------------------------------------------------------------

【出費の記録】
==========================================
バス(モンサンミッシェル→レンヌ) 11.7x2=€23.4
バス(オーレイ→カルナック) 2x2=€4
絵はがき €1.5
バス(カルナック→オーレイ) 2x2=€4
クロワッサン、クッキー、キッシュのようなパン €7.4
水 €2.5
レモンティー(自販機) 1.1x2=€2.2
マカロン €2.6
Hotel Campanile Rennes Centre €72.3(朝食込)
==========================================
計 €119.9(¥12949)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

Gモンマルトルの丘

朝7時半起床。ホテルの朝食ビュッフェ。
パン(多種類)、コーヒー、紅茶、オレンジj、リンゴj、コーンフレーク、
ハム、チーズ、クレープ、ヨーグルトと充実していた。

チェックアウトし9:10の電車でルマンへ。10:30頃着。
駅の待合室でしばらく待つ。

11:15発でパリへ。歩いてホテルにチェックイン。


その後バスでサンポール付近へ。

ユダヤサンドウィッチで有名なファラフェル屋さんで
ファラフェルを買ってセーヌ川沿いのベンチで食べる。

セーヌ川.jpg

ファラフェル店.jpg ファラフェル.jpg

続いてバスでヒガールへ行き、歩いてモンマルトルへ。

サクレクール寺院の前の階段で弾き語りをしばらく聞く。
カザフスタン、アメリカ、トルコ、タイ、いろんな国の人が聞いていた。

サクレクール寺院.jpg

その後テアトル広場で画家の絵を見た後、2人別れて嫁は生地を買いに行く。

私はバゲットコンクール優勝のバゲットを買いにグルニエ・ア・パン・アベスへ行く。

またアメリのカフェへも行くがどうやら名前が違っている。
一応写真だけ撮ったが・・・。

6時頃メトロの駅で待ち合わせ。

グルニエ・ア・パン・アベス.jpg

サント・シャペル教会へビバルディーのコンサートを聞きに行く。
約30分ほど並んで入る。

当日チケットを買おうとしてカード払いしようとしたら
キャッシュオンリーだったが、中にキャッシャーがあり、
そこでおろして現金で払った。

サント・シャペル教会コンサート.jpg

1時間半ほどのコンサートを聞いて、メトロでモンパルナス駅へ。

近くのモノプリで晩御飯のハム、チーズ、レタスなどを買って、ホテルにバスで戻ろうとしたが、行きと同じ58番のバスが帰りのルートが違うようだ。
適当に降りたが道に迷い、宿泊するのとは違うイビスホテルに着いたのでそこで聞いて、ようやく方向がわかり、迷いながらもなんとかホテルに戻った。

バゲットサンド等の夕食を済ませたのは11時頃。シャワーを浴びて就寝。


【出費の記録】
==========================================
ファラフェル €5
布 €35
バゲット €1.15
カルネ €12.5
コンサート 25x2=€50
モノプリ(バナナ2本 0.84、ヨーグルト2こ 1.34、トマト 2、
ハム 1.72、チーズ 1.15、レタス 2.02) €9.07
水 €0.24
==========================================
計 €112.96(¥12199)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

Hギャラリーラファイエット、パサージュそして帰国

朝8時半頃起床。昨日買ったパン等で部屋で朝食。
シャワーを浴び、11時頃にチェックアウト。

荷物をホテルに預かってもらい、土産物を買いにモンパルナスのギャラリーラファイエットへ。

しかしここはファッションとステイショナリー中心であまりなにもないので、
オペラのギャラリーラファイエットへ。

ここで紅茶、石鹸、チョコレート、ジャム、塩などの土産を買う。

次に修道女の店に行って、ジャムとリカー(エメラルドの秘薬)を買う。


そして再びホテル近くに戻り、ポール(パン屋)で昼食。

近くのパサージュを散策。
日本で言う屋根のある商店街みたいなもの。
ここは少しさびれていた。
ある店で石鹸だけ買った。

パサージュ.jpg

そして近くの食器屋さんへ。
コーヒーカップを1つだけ買った。高かった。

もう4時過ぎ。バスでホテルへ戻る。少し渋滞で時間がかかった。
荷物をとってバスでモンパルナス乗り換え、メトロで北駅へ。

そこからLDGまでのRERの窓口がわからない。
人に聞くと地上にあるという。

上に上がってようやく窓口でパス用の無料チケットをもらう。
そしてRERで空港へ。

チェックインが50分前。もうぎりぎり慌てて搭乗口へ。
ギリギリ間に合った。ヒヤヒヤもんや。
無事帰国。お疲れ様でした。

LDG空港.jpg

【出費の記録】
==========================================
ギャラリーラファイエット土産 €126.49
石鹸 €39
石鹸 €5
ジャム、リカー €20.95
コーヒーカップ €77
メトロ切符 1.7x2=€3.4
水 €2
Ibis Hotel €97
==========================================
計 €370.84(¥40050)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | フランス旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。