夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

カテゴリー:ミャンマー旅行記

2003年10月15日

@タイ航空でミャンマーへ

今回は東南アジアでまだ未開拓の地ミャンマーに。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日程
9月20日(土)昼関空発→バンコク→ヤンゴン夕方着 ヤンゴン泊
9月21日(日)ヤンゴン→バゴー→キンプン キンプン泊
9月22日(月)キンプン→ヤテタウン→チャイティーヨパゴダ→
      ヤテタウン→キンプン→ヤンゴン ヤンゴン泊
9月23日(火)ヤンゴン→バガン バガン泊
9月24日(水)ポッパ山、バガン バガン泊
9月25日(木)バガン→マンダレー マンダレー泊
9月26日(金)サガイン、モンユワ マンダレー泊
9月27日(土)マンダレー→ヤンゴン ヤンゴン泊
9月28日(日)朝ヤンゴン発→バンコク→夜関空着
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

8:20のバスで関空へ。9:20着。
e-tourカウンターでチケットをもらいチェックイン。
すいていた。
他のカウンターは混雑。さすが連休。
出国審査も長蛇の列。これはすごい。

下に降りてメモ帳と飴と本を買って出国。11:45発。
機中では無料航空券がもらえる抽選があった。
残念ながらはずれた。
15:35バンコク着。乗り換えてヤンゴンに18:40頃着。

うわさがあった強制両替はなし。
空港ではタクシーの勧誘があった。
メイシャンゲストハウスまで$2だという。OKし、約30分で到着。

タクシーの運ちゃんは旅行会社の人で、いろいろプランを
説明してくれた。

飛行機で行くプランと車でまわるプランを説明してくれた。
車でまわるのはヤンゴン→ピイ→バガン→マンダレー→ヤンゴン
で$350/2人。
飛行機でまわるのはヤンゴン→バガン→マンダレー→ヤンゴン
で$440/2人。
チャイティーヨ2daysが$90/2人だ。
オフシーズンなのでチャイティーヨ日帰りは難しいようだ。
結局これでOKする。

G.Hは窓なしWベッドルームが$20、窓付き2ベッドルームが$24だった。
$20の部屋にした。少し散歩に出る。
隣には喫茶店があった。そして目の前にはスーレーパゴダがあった。
すぐ戻ってシャワーを浴びて就寝。23時。

【出費の記録】
航空券 タイ航空 関空−バンコク−ヤンゴン 往復 86450x2=¥172900(e-tour手配)
ビザ 3000x2=¥6000

$1=¥120
$1=900K
1k=¥0.133
=================================
タクシー(空港-メイシャンG.H) $2
=================================
計 $2(¥240)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ


posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月14日

Aバゴー散策、キンプンへ

朝6時50分起床。朝食を食べる。
トースト3枚+目玉焼き+コーヒー。
8時半に出発。

エアチケットの金を払って、ドライバー付きでバゴーへ。
途中運転手の兄さんの店に寄った。
兄さんの嫁さんがいてその親が店をやっていた。

6.バゴーへ行く途中タクシー運転手の家族と.jpg

少し散策して約2時間でチャイプーンパゴダへ。
入場料$10/人を払って入る。

8.チャイプーンパゴダ1.jpg

パゴダはどこも誕生日の曜日毎にお祈りするところが違う。
私は水曜の午前中なのでキバのあるゾウ。
嫁は土曜日なのでナガー(龍)のところで祈る。
キバがあるゾウとないゾウがあって見分けにくい。

10.土曜生まれの守護神ナーガにお祈り.jpg

チャイプーンの次にシュエターリャウン涅槃仏へ。
でっかい55mの仏が寝ていた。

12.シュエターリャウン涅槃仏1.jpg 14.仏陀ストーリー.jpg

ここは物売りがずっとついてきてうるさかった。

マハーゼディーパゴダへ。
ここは登れそうだったが、登ろうとしたら誰か出てきたので
途中まで登ってやめた。
一周回った。

19.マハゼディーパゴダ2.jpg

次にシュエグーガラーパゴダへ。
ここは小さいが内部に回廊があり、少しずつ顔の違う仏像が
64体いて面白い。

20.シュエグガラーパゴダ.jpg 21.シュエグガラーパゴダ内部64体の仏像.jpg

腹が減ったのでモヒンガーが食べたいというとドライバーに
連れて行ってもらった。

シュエモードパゴダのすぐ前のレストランでモヒンガーと
コーラをいただく。
ここの人は日本に2001年に住んでいたらしい(川崎)。
3人分で480Kと安い。

その後シュエモードパゴダへ。
急に日が照って日差しが強く暑い。

24.シュエモードパゴダ入口.jpg

絶好の木陰があり少し休んでいるとミャンマー人3人娘に
おかし(まんじゅうみたいなもの)をもらった。
お返しに黒飴をあげた。

ぐるっと一周回って鎌倉大仏も見て戻る。

25.シュエモードパゴダ1.jpg

28.土曜日生まれの守護神ナーガ.jpg 27.水曜日生まれの守護神キバのあるゾウ.jpg


次にヒンタゴンパゴダへ行くとゾウの仮面をかぶった人と
もう1人が闘牛ならぬ闘ゾウのような感じで踊ってた。
ゾウは布施をいっぱいもらっていた。

35.ヒンタゴンパゴダ1.jpg 37.降霊の踊り.jpg

36.有名人高僧が並ぶ.jpg 38.水牛の角をしたナッ神1.jpg

39.水牛の角をしたナッ神2.jpg

ここのパゴダは高いところにあって眺めがよい。
ここを見終わって2時。

キンプンへ行く。途中大草原があり車を止めてもらって写真を撮った。
キンプンには4時半に着いた。

32.バゴーからキンプンへ行く途中1.jpg

ドライバーにシーサーゲストハウスを案内してもらった。
コテージ形式、エアコン、ホットシャワー付きで$15。
ここにした。

42.SEA SAR ゲストハウス.jpg 43.SEA SAR ゲストハウス部屋.jpg

時間があるので少し散策。
ここは小さな村で少し店がある。

40.キンプン村.jpg

歩いて行くとマンゴスチン売りの子供が話しかける。
600Kで買えというが高いのでやめた。
でもずっとついてくる。喫茶店へ行きたかったので案内してもらった。

ここで1時間お茶をする。机には頼みもしないのに揚げパン、サムサ、
ココナツご飯が並ぶ。食べただけ払うシステムだ。
紅茶を飲むとコンデンスミルク入りで美味しかった。
ジャスミンティーもある。
飲み放題。持参のコップで飲む。

41.喫茶店でお茶.jpg

バナナを売る少女がやってきて、バナナ美味しいと連発。
でも買わなかった。

18時に出て、ロンジーを買えるところを聞くと案内してくれた。
そこでロンジー、タメイン、タナカを買った。

チャットがなかったのでドルで払えるか聞くとダメだったので、
子供に両替できるところを案内してもらった。

シーサーレストランでレートは悪いが$1=800Kで両替してもらい
ロンジー他を買う。
G.Hに戻ってシャワーを浴び就寝。9時。

【出費の記録】
=================================
エアチケット(ヤンゴン→バガン→マンダレー→ヤンゴン) $440/2人
メイシャンゲストハウス(朝食付) $20
バゴー入場料 10x2=$20
カメラ代 100x3=300K
モヒンガー+コーラ 480K/3人
水 200K
喫茶店(紅茶2、揚げパン2、サムサ2、ココナツご飯1) 560K
ロンジー+タメイン 5500K
タナカ 300K
=================================
計 $480 + 7340K(¥58576)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月13日

B落ちそうなゴールデン・ロック

朝6時起床。6時半に朝食。
トースト、紅茶、オムレツ。

7時頃出発。日本人4人でピックアップの値段を割るので
3000k/人だそうだ。地元の人も何人か乗って来たけど?

さあ出発。トラック荷台に座るところがありそこに乗り
約40分で途中のヤテタウンへ。
ここは食べるところなどがある。

45.ヤテタウン.jpg

ここから上り約40分。カゴの勧誘がいっぱい。

46.ヤテタウンから徒歩40分登ります.jpg

最後の方にチェックポイントがあって$6/人払う。
パスポートが必要。

ようやくたどり着いたチャイティーヨ。
モヤでまったく景色が見えない。
風が吹いて涼しい。前日夜中に大雨が降ったが、
朝は晴れてよかった。

参道を入っていってしばらく行くとゴールデンロックが
見えた。約2時間ほどいた。

48.ゴールデンロック(チャイティーヨパゴダ).jpg 49.落ちそうで落ちない微妙なバランス1.jpg

横の方に下りる道には少し食べるところがある。
そこでココナツ焼き菓子を買って食べた。

上る道の途中から子供がついてきて道案内をしてくれた。
最後に靴を脱いで参道に入る時に靴を持つからお金をくれというが
断った。少しすねたがココナツ焼き菓子をあげると喜んだ。

下りは楽だ。約30分でおりた。

ピックアップの人数集まらなくて今だと6000k/人と言われた。
集まるまで食べて待てと言われたが断ると、お茶サービスするから
座って待ったらと言われたのでとりあえず中国茶を飲みながら
座って待つ。

日本人の学生と一緒だった。もうミャンマーには1ヶ月いるらしい。

約30分して1000k/人でどうだと言われたのでOKして乗る。
約30分でキンプンに到着。
ホテルで少し休憩。

ご飯を食べにシーサーレストランへ。
焼きそばとチキンカレーを食べた。
焼きそばは美味しい。チキンカレーは油に浮いたチキンと
ライス。油をできるだけ落としてチキンとライスで食べた。

雨が降ってきた。午前中に降らなくてよかった。
ホテルに戻って運転手がいないので少し休憩。

そして1時出発。4時半頃ヤンゴンのホテルに到着。
少し休憩。

その後スーレーパゴダ、メイショッピングセンターとまわって
沖縄で夕食。
なかなか美味しかった。

56.スーレーパゴダ2.jpg

途中チェンジマネーと2回声をかけられた。
ホテル前で950k、沖縄前で800kだった。
後でと言って別れた。
7時になったのでホテルに戻る。

【出費の記録】
=================================
シーサーゲストハウス $15
タクシーチャーター $90
ピックアップトラック 3000x2=6000k
入山料 6x2=$12
ココナツ焼き菓子 100k
シーサーレストラン
   焼きそば600+チキンカレー500 1060k(40kおまけ)
沖縄 ラーメン850ポーク焼飯600魚950バナナj450プラムj350 3200k
ピックアップトラック 1000x2=2000k
=================================
計 $117 + 12360K(¥15683)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月12日

Cバガンを馬車で周遊

朝5時起床。チェックアウトしようと思って下に降りると
真っ暗誰もいない。鍵もかかっていて出れない。

戸をガタガタさせるとどこかの部屋から音が。
Good Morningと言うと出てきてくれた。
無事チェックアウトして出発。

空港まで30分。着いたと思ったら男の人がすでに荷物を持って
こっちと言う。ついて行ってチェックイン。
そしてお金をくれというが、チャットがあまりないので
ごめんなさい。

待合室でしばらく待つ。表示がないのでいつ出るのかわからない。
6時40分頃401と呼び出しがあった。
バスに乗り飛行機のところまで行く。
エアマンダレープロペラ機に乗り込む。

58.エアマンダレーでバガンへ.jpg

7時に出発。途中クロワッサンサンドとコーヒーが出た。
8時20分頃バガンニャンウー空港到着。

ヤンゴンでお世話になった旅行会社のブランチオフィスの人が
待っていた。
国内線のリコンファームをしてくれ、車でホテルへ。

どこがいいと聞くので2箇所ほど言うと、小さいと言って
中級のホテルを勧めてくる。
でも高いからダメだと言ったら交渉したら$10になるかもというので
アウンミンガラーホテルに行く。

103.アウンミンガラーホテル.jpg 104.アウンミンガラーホテル.jpg

交渉で2泊$25まで下がったがそれ以上下がらない。
じゃあいいと言って行くと$20にするから他の人に言わないで欲しいと言う。
OKしここにした。エアコン、ホットシャワー、ミニバー付きだ。

チェックインしてホテルで両替。920K/$。
自転車は1000kと高いので歩いてマーケットの方へ。
途中シュエズィーゴンパゴダへ寄る。

60.シュエズィーゴォンパゴダ.jpg

売り子がとてもうるさい。振り切って見学。
そしてマーケットの方へ。

マーケットの近くにエアコンの効いたパン屋があり、
アイスやデザートがあるというので言ってみるがない。
つぶれたのか?

仕方ないのでマーケット近くのレストランで昼食。
フィッシュカレー、野菜炒め、バナナジュース、水をいただく。

64.昼食.jpg 65.ミャンマーカレー.jpg

12時半頃に食べ終わり馬車でまわることにした。
声をかけられるのを待っているとすぐにかけられた。
5000k/日でどうと言ったのでOKした。

順番にまわる。まず無名の遺跡に連れて行かれる。
ここに友達がいるらしく絵を売りたがっていた。
ここは登れる遺跡だ。眺めがとても良かった。

66.2007番 パゴダじゃなく寺院.jpg 68.上から.jpg

次にミンカバー村まで行く。
ここでまたしても弟の漆器工場の見学。
馬の毛や竹で作った漆器を見せてもらった。

74.ラッカーウェアー工場(漆工房)(ミィンカバー村).jpg

質の良いものと悪いものがあるようで、
質の良い物はしっかりしていてとても良い。
盃を2個買った。

その後、クービャウッジー寺院、

72.グービャウッヂー寺院.jpg

マヌーハ寺院、

76.マヌーハ寺院.jpg 78.マヌーハ寺院.jpg

ナンパヤー寺院、

75.ナンパヤー寺院.jpg

ミンガラーゼディパゴダ、

79.ミンガラゼディパゴダ.jpg 80.上から.jpg

シュエサンドーパゴダ、

82.シュエサンドーパゴダ.jpg 85.上から.jpg

ダマヤンヂー寺院、

87.チョーチョーの馬車で移動.jpg 88.ダマヤンヂー寺院.jpg

アーナンダ寺院、

93.アーナンダ寺院.jpg 94.アーナンダ寺院.jpg

タビィニュ寺院、

91.タビィニュ寺院.jpg 92.タビィニュ寺院.jpg

タンドーヂャ石仏、

97.タンドーヂャ石仏.jpg 98.タンドーヂャ石仏.jpg

シュエグーヂー寺院と回った。


99.シュエグーヂー寺院.jpg


ブーバヤーパゴダで夕日を見たかったが、雲に隠れて見えず残念。
途中歌を歌ってくれたり、水を買ってくれたりした。

101.ブーパヤーパゴダ.jpg 102.ブーパヤーパゴダ.jpg


夜7時半頃ホテルに戻る。
その後ホテルの隣のエーイエッタヤというレストランに行く。

ここからはシュエズィーゴンパゴダのライトアップが見える。
初めてのミャンマービールを飲んだ。
そしてポーク焼飯、チキンカバブを食べた。

ホテルに戻りシャワー浴びて就寝。9時半頃。

【出費の記録】
=================================
メイシャンゲストハウス $20
タクシー(バガン) $3
ポーター 200k
デポジット(ポッパ山) $3
昼食 2150k
水 200k
馬車 $6
エーイエッタヤレストラン
 (焼飯、チキンカバブ、ライス、ビール) 4800k
漆器(盃2個) $15
バガン入域料 10x2=$20
カメラ50x3=150k
=================================
計 $67 + 7500K(¥9037)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月11日

Dポッパ山とバガン、マーラーティンジーで満腹

朝7時過ぎ起床。
朝食はトースト4枚、スクランブルエッグ、紅茶、オレンジジュース。
8時半に迎えの車が来た。ポッパ山へ出発。

途中いくつか小さな村があった。
そして白い木のようなものがところどころにあるので聞いてみると、
木が長い年月かけて石になったものだと言う。

車から降りて触ってみると固い。
マンダレーやヤンゴンで売られるという。
高いそうだ。

約1時間ちょっとでポッパ山の隣の丘の村に着く。
ここからタウンカラツの眺めが良いので写真を撮る。

108.ポッパ山.jpg 110.向こうにタウンカラッ.jpg

そしてその丘を降りて行くとタウンカラツの村だ。
車を降りてタウンカラツに登る。
土産物屋がいっぱいの参道を上って約20分で頂上に着く。

114.参道.jpg 113.タウンカラッ頂上から.jpg

頂上には仏陀やボーミンガウンが祀ってある。
ボーミンガウンは見かけがヤクザのおっさんのようだが
人気があるようだ。

111.頂上にはボーミンガン(人気の霊能者).jpg

お参りをして頂上をうろつく。眺めが良い。
まわりはトンボがいっぱい飛んでいた。

降りていく途中で嫁が興味を示したポッパストーンを見る。
でも買わずに下に降りる。

ナツ神を祀ってあるところに行く。全部で36の神を祀っていた。

116.たくさんのナッ神.jpg

下に降りて行くと子供がポッパストーンを売っている。
200k/個で石の中に石が入っていて音がする。
1つ買ったらもう1つサービスしてくれた。

117.ふもとの町.jpg

11時だが腹が減ったのでヤンゴンレストランへ行く。
ベジタブル焼飯とチキンビーフン、レモンジュース、水をいただく。

そして出発。途中木から石に変わる石を切り出している村に寄ってくれた。
タウンジー村というところらしい。

118.木が何年もたって石となり高値で売れる.jpg

約1時間ちょっとでホテルに到着。

1時。ホテルで少し休憩してると、大雨が降ってきた。
ちょうどよかった。

3時頃自転車を借りて出発。半日で500k/台だ。
雨は小ぶりになった。

ホテルの人にタンテベーカリーの場所を知っているかどうか聞いた。
タンテホテルの横だというので自転車で行った。

途中サパダパゴダの写真を撮ってから到着。
ここはエアコンに効いたベーカリーで、
コーヒー、紅茶、シェークなどを飲みながら
パンやケーキ、アイスクリームが食べられる。


106.タンテベーカリーで休憩.jpg

ここでパンを2つずつと紅茶、パパイヤシェイクを食べた。
少し休憩してマーケットへ。

うろうろしているとチェンジマネーの声。
相場は920〜935。あとでと言って別れる。

香辛料(ターメリック、ガラムマサラ)とシャンバッグを買って
両替しようと思ったら920まで下がって止めた。

オールドバガン方面へ進む。
ホテルの前でチェンジマネーと声をかけられたので聞くと
920だという。930ならOKと言うと、OKしてくれたので$20両替する。

そしてティローミンロー寺院、

119.ティーローミィンロー寺院.jpg 120.ティーローミィンロー寺院.jpg

ウパリティン寺院、

121.ウバリテェン.jpg

タラバ門、

123.タラバー門.jpg


ゴトーパリィン寺院、

124.ゴトーパリィン寺院.jpg

ミンガラーゼディパゴダで夕日。
しかしまたも雲に隠れ見えず。最後のパゴダの眺めを堪能して下りる。

126.ミンガラーゼディパゴダ上から夕日を.jpg


暗くなりつつある道を引き返してタラバ門を出て少し行って左の道を
入って突き当り右のマーラーティンジで夕食。

ミャンマーフードと言うと皿がいっぱい並ぶ。
全部で15皿ぐらい並んだ。

127.マーラティンヂーで夕食 ミャンマーフードカレー.jpg


チキンカレー、マトンカレー、ポークカレー、豆カレー、
トマトカレー、フッシュカレー、野菜カレー、ナス、豆腐他。
そしてご飯、ポテチチップス、フライドチキン、中国茶、ビール。
いくらでも食べ放題。

店は客が0。入ったとたんみんな椅子に座っていたのが急に立って
サービス。皿を1つ1つこれは何と説明してくれる。2回も。
そして食べろ食べろと。

皿の中がなくなったらすぐにおかわりを持ってくる。満腹になった。
デザートにバナナ、食べるお茶、砂糖菓子が出てきた。

128.食べるお茶ラペットゥッ.jpg


ここのマスターが車の話をしだした。
日本の車は高い。だがGood。150万チャットする。
エンジンがよく速い。修理ができないので交換しないといけない。
中国の車は安いけどNo Goodだという。
車を3台持っていて、1台はイギリス車で中のエンジンは日本製だそうだ。

店のみんなは家族なのか10数人いて、テレビにかじりついている。
この日が暮れてからの時間帯はどこの店もホテルもテレビに夢中になっている。

食べ終わって暗い夜道を自転車でホテルに戻る。
途中街灯があったりなかったりだが、なんとかたどり着いた。
シャワーを浴び就寝。10時。

【出費の記録】
=================================
ポッパ山賽銭 100k
ポッパストーン 200k
ヤンゴンレストラン
 (ベジタブル焼飯、チキンビーフン、水、レモンジュース) 1800k
タクシーチャーター $13
自転車チャーター 500x2=1000k
タンテベーカリー(パン4、紅茶、パパイヤシェーク) 975k
ターメリック、ガラムマサラ 900k
シャンバッグ 2400k
地図 500k
マーラーティンジ(カレー、ビール、お茶他) 3900k
=================================
計 $13 + 11775k(¥3126)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月10日

Eマンダレーでピックアップの人と大げんか

朝6時20分起床。支度をして7時に迎えが来る。
約10分で空港へ。

ポーターが勝手に荷物を持つがいいと断った。
チェックインしたがなんとヤンゴンが雪らしく、
飛行機が遅れているらしい。本当か?

8:55出発。9:40頃到着。
荷物がどこから出てくるのかがわからなかったが、
少し待っているとカートに載せて持ってきてくれた。

出るとタクシーの客引きが来る。
8000kという。どのタクシーも同じ値段だという。

しかし客引きが3000k、ドライバーが5000kというのが
後でわかった。
ドライバーに直接交渉すると5000kになるようだ。
とにかく8000kで市内へ行く。

市内まで1時間かかる。ロイヤルゲストハウスに行けというが
ナイロンホテルの方が部屋が広くて良いという。

また途中で明日以降のタクシーチャーターはと聞かれた。
モンユワに行きたかったが、今からでは時間が足りないようで
明日もフライトが5:25チェックインで無理だという。

飛行機をあさっての便に変えられるかと聞くと、
たぶんOKというのでエンマンダレーのオフィスに
寄ってもらった。
オフィスで聞くとあさっての朝のフライトに無料で変えてくれた。

その後ナイロンホテルに行く。
部屋を見せてもらい交渉するが、あまりきれいとはいえない部屋で
$8/泊と言う。どうやら客引きのリベートものっているらしい。

違うゲストハウスも見てその後気に入らなかったら戻ってくる
ということにしてロイヤルゲストハウスを見に行った。

129.ロイヤルG.H..jpg


いろんな部屋を見せてもらった。
$10の部屋は$8にディスカウント。ナイロンホテルよりきれいので
ここに決めた。

チェックインして斜め前のPann Cherryでシャンヌードルを食べた。
そしてピックアップでマンダレーヒルへ。

呼びこみの人に聞くとこれだと教えてくれたのでそれに乗り込む。
いくらかわからないので聞くと500kという。
本当か?横に座るおばちゃんも500kという。
渡したが周りの人がなんか変な顔をするのでおかしいと思い
ガイドブックを見ると50〜100kとある。

着いて降りてから金返せと言う。怒鳴って胸を押してケンカになった。
まわりのミャンマー人が中にはいってその人に言うと500k戻ってきた。
まだ突っかかるとミャンマー人が許してくれと謝るのでもう止めた。
他の人に聞くとああいう人は一部の人だけだという。

さあ、マンダレーヒルに登る。歩いて約40分ぐらい。
土産物屋の参道を登っていく。

131.マンダレーヒル登り口.jpg 132.マンダレーヒル.jpg

途中仏陀が何箇所かある。
そして予言を与え給う仏陀もあった。
日本人慰霊碑もあった。

140.中腹にある予言を与え給う仏陀.jpg

頂上に到着。
汗びっしょり。途中まではピックアップでも登れる。
そしてそこからエスカレータもあった。
上からはなかなか眺めが良いが眩しかった。

136.頂上.jpg 138.頂上よりエーヤワディー川方面.jpg


しばらくうろうろして歩いて下りる。
次にクドードォとサンダムニパゴダへ行こうとしたら
サイカーがやってきた。

交渉するとマハムニパゴダ込みで4000kという。
歩くというと追いかけてきて2000kでOKというので
サイカーでサンダムニパゴダ、クドードォパゴダを回る。

141.サンダムニパゴダ.jpg 142.サンダムニパゴダ.jpg


クドードォパゴダはこれだけ見ると3000k。
入場料払って他のものも込みだと$10必要。
3000k払って入る。

144.クドードォパゴダ.jpg

145.クドードォパゴダ.jpg 146.729の小パゴダがある.jpg

入ると中で日本語を勉強している人に声をかけられた。
23歳の女の人で兄さんのように慕っている人が日本にいるらしい。
メールも手紙もなぜだか届かない。

メールアドレスやこっちの電話番号をいうので電話するように
伝えて欲しいとのこと。

彼はまた2月に来るらしいが待ちきれないという。
恋をしている様子。あと5ヶ月が50年にも100年にも思えるという。
一緒に写真を撮り、また日本語の問題集もやってあげた。

ここを出て次にマハムニパゴダへ行く。
ここから7kmと少し遠いがサイカーの兄ちゃんが頑張ってくれた。

マハムニパゴダの本堂でお祈りをした。
クメール様式の青銅像を納めたお堂や仏教のジオラマは閉じられて
外から見るだけだった。

150.マハムニパゴダ.jpg 153.マハムニパゴダ.jpg

151.マハムニパゴダ.jpg 149.マハムニ仏.jpg

見終わるとサイカーの兄ちゃんが大理石工房があるので行こうかというが
もうホテルへ戻ってもらった。
そして途中明日のモンユワの交渉。

ホテルに戻りホテル前に日本で10年教わったドライバーと交渉し、
モンユワ、サガインあさっての空港送迎で$32になった。
サイカーの人に聞くと$35なので(サイカーの人の取り分+
ドライバーの取り分、ホテルの前の人はドライバーのみ)
ホテル前のドライバーの人に決めた。
サイカーの人も気の毒であるが仕方がない。

今はオフシーズンでサイカーの人も我々が今日はじめての客。
GHも客は我々のみで食うに困るとのこと。
ドライバーの近くにいたサイカーの人に両替したいと言うと連れて行ってくれた。

そしてマリオネットショーへ行って帰って1500Kと言うのでOKした。
シャン料理に連れて行ってもらい、マリオネットショーへ。

159.ガーデンヴィラシアターでマリオネットショー.jpg 157.ガーデンヴィラシアターでマリオネットショー.jpg

マリオネットショーも客は5人だけの貸しきり状態だが一生懸命
やってくれてよかった。
8:30から1時間で終わってサイカーでホテルへ。
シャワーを浴びて11時半就寝。

ミャンマーは蚊が非常に多い。蚊取り線香必須。

【出費の記録】
=================================
アウンミンガラーホテル $20+150K
タクシー(空港→バガン) $3
タクシー(空港→マンダレー) 8000K
Pann Cherry(ヌードル、ジュース) 2800K
クドードォパゴダ 3000×2 = 6000K
ピックアップ 300K
サイカー(マンダレーヒル、サンダムニ、クドードォ、マニムニ) 2000K
マリオネットショー(ガーデンヴィラシアター) 3000×2 = 6000K
夕食(シャン料理、野菜炒め、エビチリ、水、ごはん) 2400K
水 150K
サイカー 1500K
タクシー(モンユワデポジット) $10
カメラ代(サガインヒル) 350k
=================================
計 $33 + 29650k(¥7903)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月09日

Fサガイン、モンユワには変わった仏像がいっぱい

朝7時起床。
朝食を食べ8時に迎え((U OHN SEIN)が来て出発。

川沿いの道をずっと南へ約30分ほどするとサガインヒルが見えてきた。
ビューポイントがあるのでそこで写真を撮る。

160.向こうに見えるのはサガイン.jpg

途中畑があり、スイカとかこれがタナカの木だとか、
これは薬になる木だとか,こっちはインクだとかラッショーとか
いろいろ説明してくれながらまずカウンムードーパゴダへ行く。

おっぱい型のパゴダだ。

162.カウンムードーパゴダ(通称おっぱいパゴダ).jpg

163.カウンムードーパゴダ(通称おっぱいパゴダ).jpg 166.カウンムードーパゴダ側面にはナッ神が.jpg

次に約2時間かけてモンユワ近郊のタウンボーディパゴダへ。
ここはすごい。約1万もの小さな仏像がいっぱいでなかなか面白い。

169.タウンボーディーパゴダ.jpg 170.タウンボーディーパゴダ.jpg

171.外壁.jpg 173.内部 58万体を超える仏像が.jpg

近くに螺旋階段の塔があったが、DANGERと書いてあって下から見ると
階段が抜け落ちたりしてたので上るのはやめた。

途中ミャンマー人の団体が目のところに手を持ってきてパチパチするので
何かと思ったら写真に写りたいらしい。
撮ろうというと大喜びで約10人ほどだったか一緒に写真を撮った。

178.写真をとってあげると大喜び.jpg

次にボディータタウンへ。ここも仏像だらけで9000体の仏像が並んでいる。

183.ボディタタウンには9000体の仏像が.jpg

奥に入ったところに塔があって上ると上からその9000体の像が眺められる。

184.塔.jpg 186.塔の上から.jpg


そして山の方には100mを越える寝釈迦像が見える。
カード売りの人が案内してくれた。
案内してくれたのでカードを1つだけ買ってあげた。

187.向こうにはシュエタリィァウン涅槃仏が見える.jpg

次にその寝釈迦像のところへ行く。本当にでかく面白い。
ここも売り子の少女が案内してくれた。

190.シュエタリィャウン涅槃仏.jpg 192.シュエタリィャウン涅槃仏.jpg


ボディータタウンの入り口のところで昼食。
ここは外国人の口に合うおいしくて安い店だと言う。
チキンカレーが出てきてそれと一緒にスープなど何皿も並ぶ。
食べ放題状態だ。

195.運転手とミャンマーフード またまたカレー.jpg

チャイニーズティー、バナナ、デザートのヤシ砂糖菓子も食べた。
なかなかこのヤシ砂糖菓子がおいしい。
胃の消化を助けるらしくいつもミャンマーでは食後に食べるらしい。
たくさん食べて950K/人。濡れおしぼりは使うと100Kとられる。

食後2時にサガインまで戻る。約2時間でサガインヒルへ。
2ヶ所まわった。日本人の戦死者慰霊のパゴダもあった。
サガインヒルからの景色は抜群だ。

203.向こうに見えるのはインワ鉄橋か.jpg

200.サンウーポンニャーシンパゴダ.jpg 201.サンウーポンニャーシンパゴダ.jpg

206.日本パゴダ.jpg 207.日本パゴダ建立の由来.jpg


4時半頃出発し、ゼージョマーケットで下ろしてもらう。
なんとサガイン入域料$3/人らしいが人がいなかったので払わずに済んだらしい。
ラッキー。$1だけチップをあげた。なかなかいいドライバーだった。

ゼージョマーケットはもう閉まっていたのでうろうろ歩いてホテルの近くの
ナイロンアイスクリームでクルフィー(ココナツ+アイス+練乳)とプリンを食べる。
とてもおいしく2つで500Kだ。とても人気の店で人が多い。

208.マンダレーゼェジョーマーケット前 時計塔.jpg

カミソリを使った油絵を描いている少年がいて見事な作品だ。
何枚か売れていた。

次にミンミンレストランで夕食。途中トゥトゥというサイカー少年に会った。
トゥトゥはとてもよさそうな人で誘ってはくるがひつこくない。
値段もリーズナブルだ。お勧めである。

ミンミンでチャイニーズティー、チキンヌードルスープ、
フィッシュポンコン、チキン&ベジタブルオムレツを食べた。
なかなかおいしかった。

ホテルに戻ると前で昨日のサイカーに会った。
彼に日本であなたのことを推薦すると言うととても喜んだ。
彼も一生懸命でいい人だ。

ホテルに戻りシャワーを浴びて就寝。9時半。

【出費の記録】
=================================
水 100K
カメラ代 50×2 = 100K
タウンボーディパゴダ $3×2 = $6
カード 100K
昼食(カレー、バナナ、茶、砂糖菓子) 950K×2 = 1900K
花 100K
タクシーチャーター(モンユワ、サガイン、空港) $23
ナイロンアイスクリーム(プリン、クルフィー) 500K
ミンミンレストラン
 (ヌードルチキンスープ、フィッシュポンコン、
  チキン&ベジタブルオムレツ、ライムソーダ、チャイニーズティー) 2500k
================================
計 $29 + 5300k(¥4184)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月08日

Gヤンゴン散策

朝5時半起床。6時出発。早すぎて朝食は食べられず。
迎えの車で空港へ。約1時間で到着。
まだ早いので少し待つ。

7時45分頃チェックイン。荷物検査、パスポートチェックと国際線並だ。
この空港はインターナショナルで広くきれいだが、
電気がきていないようで暗い。

チェックインもろうそくを灯しながらやる始末だ。
空港にはポストオフィスがあったので切手を買ってポストに入れる。
こっちの切手はのりがついてないのでバンドエイドを切ってテープ代わりにする。
郵便事情が悪いので届くかな?空港の人は大丈夫だと言う。

ロビーには1件カフェがあるが朝早いので開いていない。
チェックイン後の待合室では店が開いていたので
パンケーキみたいなのを買った。
が脂っこく中には砂糖が入っていて甘い。

8時45分出発。バガン経由10時40分頃ヤンゴン着。
空港を出るとタクシーの客引きがある。
ダウンタウンまで$6と言う。高いのでだめだと言う。
シェアータクシーなら$3だと言うのでそれに乗って市内まで行く。

サクラタワーで下ろしてもらって。ビューティーランドホテルへ。
途中アリさんに会った。両替950Kの人だ。

ビューティーランドホテルは日本語をしゃべる人がいて心強い。
着いたら水をサービスしてくれ$16と$18の部屋を見せてくれた。
$18はスーペリアルームで窓があり、衛星TV、ミニバー、エアコン、Hシャワー付。
$16は窓無し、ミニバーなしだ。これで十分なので$16の部屋にした。

212.ヤンゴンビューティーランドホテルU.jpg

12時前なので近くの999ヌードル屋さんでヌードルを食べた。
食べ終わると雨が降ってきた雨宿りしながらマーケットに行った。

マーケットでは日本語で声をかけて案内してくれる人がいる。
この人たちは客引きかそれとも親切でやっているかわからない。
1人は両替屋を案内してくれた。
ホテルよりレートが良いのでそこで替えた。920K。

この人たちはすぐにお菓子屋さんに連れて行く。
ピーナツ菓子を1500Kだと言う。

後でブラゾンショッピングセンターへ行くと200Kぐらいで売っていた。
あまりこの人たちについて行かないほうがよいかもしれない。
ただ両替は良かったけれど。

マーケットを出て向かいの露店が出ているところを散策しながら
途中プリン、ヨーグルトも食べながらスーレーパゴダのほうへ行く。

シュエダゴンパゴダで$5/hでまわると言ったのでそれでOKしまわった。
ボウタタウンパゴダはあまりたいしたことはなかった。

213.ボウタタウンパゴダ.jpg 216.ボウタタウンパゴダ.jpg

シュエダゴンパゴダは大きく見所が結構あった。

218.シュエダゴォンパゴダ.jpg 220.シュエダゴォンパゴダ.jpg

221.マハガンタの釣り鐘.jpg 222.仏足石.jpg

223.祈りの場所.jpg

224.キバのある像(水曜日の祭壇).jpg 225.キバのある像(水曜日の祭壇).jpg

227.祈りの柱.jpg 226.菩提樹.jpg


ゆっくり見て、歩いてブラゾンショッピングセンターへ行った。
ここはミャンマーではじめてみるエアコン完備のデパートだ。
衣類、雑貨、化粧品、食品、電化製品などがある。
Jドーナツが入っている。ここで大体のものの相場がつかめる。

229.ブラゾンショッピングセンター内.jpg

みやげ物の食べ物を少し買ってから歩いてサボイホテルの前の
トップチョイスと言うレストランへ。
ここで豆焼き飯とスイートチキン、生ジュースを食べた。

外でタクシーを拾ってホテルに戻りシャワーを浴びようとしたら湯が出ない。
ホテルの人に言って出るようにしてもらってからシャワーを浴びて就寝。11時。

【出費の記録】
=================================
水 100K
ロイヤルゲストハウス $16
切手 30K×5 =150K
パンケーキ 600K
タクシー(空港) $3
ビューティーランドホテルU $16
999シャンヌードル 620K
プリン、ヨーグルト 500K
タクシーチャーター(シュエダゴンパゴダ、ボウタタウンパゴダ) $5
ボウタタウンパゴダ $2×2+$1 = $5
シュエダゴンパゴダ $5×2+$3 = $13
トップチョイス
 (豆焼き飯、バナナジュース、ライス、スウィートチキン
  ミックスジュース) 3900k
ブラゾンショッピングセンター 880K
タクシー 1500K
================================
計 $58 + 8250k(¥8057)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月07日

H最後のモヒンガー

朝7時起床。7時半に朝食。
パンとモヒンガーを選べるのでモヒンガーをリクエストした。
パンケーキ、オレンジジュース、紅茶、バナナもあった。

ここの日本語がしゃべれるオーナーがずっとしゃべってくれた。
ミャンマーは時給約50K、月給約6000Kが相場らしい。

アメリカの話などをいろいろした後ミャンマー人は
昔は政府と戦おうとしていたが今はビジネスをしているらしい。

またインレー湖方面は標高が高いので雪が降ることが
あるらしいことも教えてくれた。

8時過ぎたのでそろそろ出ないと間に合わない。
タクシーを呼んでもらって出発。約30分で到着。
チェックイン。

チャットが少し余ったが使うことが出来ず。
10時過ぎ出発11時半頃バンコク着。
バンコクの空港で少し買い物をして14時発、関空9時半着。
お疲れ様。

【出費の記録】
=================================
タクシー 3000K
土産 $44
================================
計 $44 + 3000k(¥5679)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | ミャンマー旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。