夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

カテゴリー:アンコールワット&バンコク旅行記

2002年10月31日

@アジア最大級の遺跡 アンコールワットへ

遺跡好きの私にとってはアジア最大級の遺跡アンコールワットはぜひともいっておきたいところ。
ということで、今回はカンボジアのアンコールワット遺跡、まだ未開の地ベンメリアもぜひとも行ってみたい。
友人がいるバンコクにも寄って美味しいもの連れて行ってもらいます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日程
10月13日(日) 深夜関空発→
10月14日(月) 早朝バンコク着、早朝バンコク発→朝シェムリアプ着
       アンコールトム周辺遺跡、アンコールワット シェムリアプ泊
10月15日(火) アンコールワット、プノンクレーン、バンテアイスレイ、プレループ、
       ロレイ、プリアコー、バコン、アプサラダンス シェムリアプ泊
10月16日(水) プリアカン、バンテアイブレイ、クオルコー、ニャックポアン、
       タソム、東メボン、バンテアイサムレ、スラスラン、バンテアイクデイ、
       クラヴァン、タプローム、タケウ、チャイサイデボーダ、トマノン
       シェムリアプ泊
10月17日(木) ベンメリア、クバールスピアン、プノンバケン シェムリアプ泊
10月18日(金) トンレサップ湖、地雷博物館、キリングフィールド、西バライ、アックヨム、
       プノンクロム シェムリアプ泊
10月19日(土) シェムリアプ→バンコク
       王宮、ワットポー、カオサンロード、シーロム、ヤワラー バンコク泊
10月20日(日) プラトゥナーム市場 昼バンコク発→夜関空着
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今日は友達の結婚式。なんとか21時に終わった。ダッシュで地下鉄のりばへ。11分の電車で三宮へ。
連絡よく新快速が来て、45分頃家に到着。

すぐ用意して出発と思ったら嫁がメールしている。5分過ぎ出発。ゴミを上から放り投げ、駅へ。
14分の新快速に乗ったら、なんとさっき結婚式で一緒だった友達が座っているではないか。
なんたる偶然。梅田に着いて22時33分の関空快速で関空へ。23時35分到着。意外と早い。
すぐチェックイン。店はみんな閉まっているので、出国手続きしゲートへ。

1時25分出発。5時5分バンコク着。
トランジットの方へ進むが、どうやら違うらしい。反対方向へ。
やっとトランスファーデスクを見つけたがバンコクエアウェイズのところには人はいない。

しばらく座って待つ。チェックインし搭乗ゲートへ。
ここに入出国カード、税関申告書、ビザ申請書が置いてある。
我々はビザ入手済みなので入出国カードと税関申告書を書く。

8時発、意外ときれいな飛行機だ。日本語のアナウンスもある。
機内は冷蔵庫のように冷気が白く出ていて非常に寒い。外は暑いのに。
軽食が1食出た。

2.バンコクエアウェイズでシェムリアプへ.jpg

8時35分シェムリアプ到着。

3.シェムリアプ国際空港.jpg

小さい空港で出るとタクシーチケットが売っている。町まで$5という。
1日チャーターなら$20なので、1日チャーターとする。


サヤナホテルに行ってもらったが近くにきてもない。
運転手に聞いてもらうとどうやら名前がBEQUEST ANQに変わったようだ。
1日$15でホットシャワー、エアコン、衛星TV、冷蔵庫付きだ。

4.BEQUEST ANGKOR HOTEL.jpg 6.部屋.jpg

荷物をおいてまずバンコクエアウェイズへリコンファーム。
そしてツーリストオフィスで地図(あまりたいしたことはない)をもらってアンコールトムへ向かう。
途中チケットチェックがありそこで3日券を買う。

7.アンコール遺跡チケットチェックポイント.jpg

写真がないので横のPHOTOコーナーで写真をタダで撮ってもらう。
ここの写真を撮る人はとてもおもしろい。思わず写真の顔が笑顔になってしまう。
そしてチケットチェックのところにいるお姉さんは電子辞書をとても欲しがっていた。
なかなかこちらでは売っていないらしい。いくらするのか盛んに聞かれた。

チケットを買いアンコールトム南門へ。

9.アンコールトム南大門.jpg 11.アンコールトム南大門.jpg

そこで写真を撮りバイヨンへ。
バイヨンはなかなかすごい。回廊を順番に見て回った。
しかしとても暑い。とてもいい天気だ。

14.バイヨン北側.jpg

20.第一回廊東側.jpg 21.第一回廊南側.jpg

22.第一回廊南側から第二回廊を望む.jpg 24.第一回廊北側.jpg

26.第一回廊東側.jpg 27.中央.jpg

25.デバダー像.jpg 31.有名な京唄子似の観世音菩薩.jpg

11時半頃見終わり、腹が減ったのでごはんを食べにアンコール近くのレストランへ。
どうやら運ちゃん行き付けの店らしく、少し高かった。
アモックチキン、フライドライス、フルーツシェイクで$11だった。

途中女の子が買って買ってと寄ってくる。
ブレスレットをプレゼントしてくれた代わりに日本から持ってきたサンタクロース袋の中から1つあげた。

この袋は少し前にアンコールワットに行った友人がアンコールの遺跡の周りにいた物売りの子にお礼が言いたいので、この袋の中のものをサンタさんのように配って欲しいと頼まれ持ってきたものだ。
包みを開けるとブタの人形が出てきてとても喜んでいた。最後店を出るときに絵とメッセージを描いてくれた。そしたら車に乗り込むときに子供がたくさん寄ってきて、俺も俺もと欲しがり大変なことに。追い払って遺跡周りを続ける。

次にバプーオン。ここは工事中で中には入れなかった。
その辺にうろついている子供がガイドをしようと言ってくるが、お金をとるので頼まなかった。
自分で裏へまわって見たがあまり見えなかった。

35.バプーオンは修復中で入れず.jpg 34.空中参道(バプーオン).jpg

その後王宮

52.男池(王宮).jpg 53.女池(王宮).jpg

→ピミアナカス

38.ピミアナカス正面.jpg 40.中央塔のリンガ(ピミアナカス).jpg

→プリア・パリライ

42.テラス(プリアパリライ).jpg

45.スポアンの木が食い込む(プリアパリライ).jpg 46.中央祠堂(プリアパリライ).jpg

→象のテラス

49.象のテラス.jpg 51.5つの頭を持つ馬の像(象のテラス).jpg

→ライ王のテラス

56.ライ王のテラス.jpg

→プリア・ピトゥ、

57.プリアピトゥ.jpg 58.プリアピトゥ.jpg

そしてトイレの後、プラサット・スゥル・プラット

60.プラサットスゥルプラット.jpg 61.プラサットスゥルプラット.jpg

→クリアンと回った。

62.北クリアン.jpg 63.北クリアン.jpg

64.連子状窓(クリアン).jpg 66.砂岩で作られている(南クリアン).jpg


とても暑くハードだ。

続いてアンコールワットへ。15時半入場。
西参道からやや左にそれた蓮池の前からアンコールを見ると、池にアンコールが写ってとてもきれい。

67.アンコールワット.jpg

西参道から途中休憩を入れながら行く。

73.西塔門へ.jpg 75.西塔門の周壁.jpg

回廊を順番に回った。途中眠くて座り込んだりしながら回る。

77.西塔門内高さ4mのヴィシュス神像.jpg

79.第一回廊西面 マハーバラタの戦闘場面.jpg 80.第一回廊南面 スールヤヴァルマン二世.jpg

82.第一回廊南面 花状紋の天井.jpg 87.第一回廊北面 乳海撹拌 ガルーダにのるヴィシュヌ神.jpg 90.森本右近太夫一房の墨書(十字回廊).jpg

そして中央祠堂へ上る。ここでボーっとサンセットを見る。とてもきれい。
来た道を戻って6時頃出たら運ちゃんが待っていてくれた。

93.第三回廊 南側階段.jpg 94.第三回廊 南側階段.jpg

95.美しいデバダーたち(第三回廊).jpg 99.中央祠堂.jpg

104.アンコール中央祠堂からサンセット.jpg 102.アンコール中央祠堂からサンセット.jpg


オールドマーケット近くでおろしてもらい。屋台で夕食。
カボチャと肉スープみたいのもの、野菜と肉の煮物、魚まるごとフライとライスを食べた。
とてもおいしくしかも$2でおつりがくる。

その後スーパーでヨーグルト、水などを買って帰っているとさっきの運ちゃんSalyがいた。
兄さんが車で来るというのでホテルまで送ってくれた。
とてもおもしろい人たちだ。


明日のサンライズの約束とプノンクレーン、バンテアイスレイの1日貸切を約束して別れた。
帰ってシャワーを浴びビールを飲んで9時頃就寝。


【出費の記録】
航空券 タイ航空 関空−バンコク
    バンコクエアウェイズ バンコクーシェムリアプ
    往復 84370x2=¥168740(日新観光手配)
カンボジアビザ 3200x2=¥6400

ホテルの予約はこの方法が一番です→ホテルを一番お得にとる方法
(Hotels.comで10泊すると1泊分無料+キャッシュバック)

$1=¥125、$1=4000R
=================================
アンコールチケット3日券 $40×2 = $80
タクシーチャーター         $20
昼食 アモックチキン $5 フライドライス $3
フルーツシェイク $1×2 ライス $1 計$11
スーパー $2 + 1800R
夕食  $1 +2500R
トイレ  500R×2 = 1000R
水    $1 + 2000R
=================================
計 $115 +7300R(¥14603)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ



posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | アンコールワット&バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月30日

Aアンコールで朝日、プノンクレーン、バンテアイスレイ、ロリュオス遺跡群、アプサラダンス

朝4時40分起床。5時出発。
アンコールへ。サンライズは天気もよくすばらしくきれい。

107.アンコールワットの朝日.jpg 108.アンコールワットの朝日.jpg

その後シェムリアプに戻り朝食。クイティアウ、パン2人で$2.5。とってもおいしい。
その後ホテルで休憩。
その間プノーンクレーンのチケットを買いに運ちゃんが行ってくれる。1人$20。

8時20分まで休憩し、出発。道中はぐっすり寝る。エアコン付きで快適。
途中でバンテアイスレイ方面とプノンクレーン方面に分かれる。
プノンクレーンへは舗装されていない悪路を行く。
途中ここを通るにはお金を払えと通せんぼしているポイントもあり運ちゃんは少額のお金を渡していた。

10時頃到着。途中入り口でチケットチェックがあり、そこでトイレに行く。
そこからしばらくくねくね道を行く。
しばらく行くと店がいっぱいある駐車場に到着。

121.この階段の上にプリアアントンがある(プノンクレーン).jpg 122.プノンクレーン.jpg


階段があり上っていくと大ブッダのある建物がある。

124.プリアアントン(プノンクレーン).jpg


ここは土足厳禁なので靴を脱いでおまいりをして次に水中リンガのあるポイントに行く。
靴を脱いで水中に入る。
兄弟がサンダルを貸してくれ、一緒に水の中でリンガと一緒に写真を撮ってくれたり手で転ばないように支えてくれたりしてくれた。
水は冷たくとても気持ちよかった。

126.リンガムイポアン(プノンクレーン).jpg 129.リンガムイポアン(プノンクレーン).jpg


次に反対側の滝のあるポイントへ行く。ここはヴィシュヌ神やブラフマー神が水中に彫りこまれている。
大滝や小滝があり、そこではカンボジア人が気持ちよさそうに服のまま水浴びをしている。

130.ヴィシュヌ神とブラフマー神(プノンクレーン).jpg

132.サリーとラッキー.jpg 134.大滝.jpg

ふきぬけの屋根のある座敷でSalyの兄Luckyが休憩しようと言うので休憩。
そばでカンボジア麺(ニョアムモアンチョック)を売っていた。
Luckyが食べてみるかと言うので、食べてみる。

これを食べながら休憩。
ココナツ風味汁の中に麺が入っていて、野菜というか草や花が入っている。
なかなかいける(チュガニ)。ここはおごってもらった。

しばらく休んで12時半出発。バンテアイスレイまで約1時間。13時半到着。
バンテアイスレイを見学。ここの破風はきちんと残っていてすばらしい。

136.参道(バンテアイスレイ).jpg 137.東門(バンテアイスレイ).jpg

140.ラクシュミーに象が聖米をかけている.jpg 141.第一周壁と第二周壁の間(バンテアイスレイ).jpg

143.ダブルリンガの台座(バンテアイスレイ).jpg 142.ナンディン像(バンテアイスレイ).jpg

144.マカラの上に座るヴィシュヌ神(第三周壁の門)(バンテアイスレイ).jpg 148.南経蔵(バンテアイスレイ).jpg

中央祠堂のところはロープが張ってあり中に入れない。
有名な東洋のモナリザは見えない位置にある。残念。
よく似たやつがあって周りにいる人とこれじゃないですよねとかいいながらその写真を撮った。

149.バンテアイスレイ.jpg 151.バンテアイスレイ.jpg

約30分見学し出発。
次にバンテアイサムレに行こうとしたが、道が途中雨で陥没して車では通れなかったため(バイクでは行けたが)、残念ながらパスしてプレループへ。ここにはアヒル顔の女神がいる。

154.プレループ.jpg 155.泊り出し構造の入口上部.jpg

157.偽窓(プレループ).jpg 158.アヒル顔のデバダ(プレループ).jpg

159.手前の石槽(プレループ).jpg 161.上から(プレループ).jpg

中央祠堂のところで子供がいた。
話をしていたらペンが欲しいと言ったが代わりに友達から預かっていた例のグッズをあげた。
とても喜んでいた。

163.中央祠堂で出会ったペラーとチャーイ(プレループ).jpg

次にロリュオス遺跡群のロレイ

165.ロレイ.jpg

167.ロレイ.jpg 169.ロレイ.jpg

→プリアコー

173.プリアコー.jpg

174.プリアコー.jpg 175.ナンディン像(プリアコー).jpg

176.中央のカーラが際立つ楯の彫刻(プリアコー).jpg 177.金剛力士像(プリアコー).jpg

→バコンを周った。

182.バコン.jpg 181.参道に沿ってナーガが地面を這う(バコン).jpg

183.基壇の外側に建つ祠堂(バコン).jpg 184.バコン.jpg

185.シンハ像(バコン).jpg 186.象の像(バコン).jpg

188.上から(バコン).jpg 190.阿修羅のレリーフ(バコン).jpg


バコンでサンセットを待っているとカンボジア人の男の子が寄ってきて日本のガイドブックを珍しそうに見る。
20歳で今日本語の勉強をしているらしい。とても上手だ。でも漢字は難しいと言っていた。
30分〜1時間ぐらいしゃべってサンセットを見ようとしたが木が邪魔で見えなかった。

そうこうしているうちに子供が3人寄ってきた。
花や草をくれるが、お金が欲しいと言ってきたのでないと言って代わりにまた例のグッズをあげた。
嬉しそうに去って行った。

いったんホテルに18時20分に戻り、18時40分頃アプサラダンスを見に行く。
運ちゃんに聞いて6号線西寄りのトンレサップレストランというところに連れて行ってもらった。
エアコン付きのビュッフェで飲み物は別料金になっている。
ここはエアコンがすごく効いていてすごく寒いので羽織るものを持っていった方がよい。

19時到着でビュッフェを食べた後、デザートを食べるか食べないかの19時半頃アプサラショーが始まった。
約1時間あってとてもよかった。

最後に舞台の人と一緒に写真を撮らないかと言われたので、ステージでダンサーと一緒に写真をとってもらった。
メニューはカンボジアフード、すきやき、てんぷら、パン、スパゲッティー、チャーハン、点心、コーヒー、紅茶、果物、アイスクリーム、甘味などもりだくさん。

194.アプサラダンス(トンレサップレストラン).jpg 195.アプサラダンス(トンレサップレストラン).jpg

8時半に出て水を買いにスーパーに寄ってもらって、ホテルに戻る。シャワーを浴びて11時頃就寝。


【出費の記録】
=================================
朝食(クイティアウ、パン)  $2.5
プノンクレーン    $20×2 = $40
水      1000R
アプサラダンスディナー
(トンレサップレストラン、ビュッフェ) $12×2 + $2×3 = $30
水       2000R
タクシーチャーター  $50
=================================
計 $122.5 +3000R(¥15406)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ

posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | アンコールワット&バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月29日

B今日も遺跡まわり 大回りコースとバンテアイサムレ

朝はゆっくり8時起床。外に朝食を食べに行ったら、Salyに会った。
フランスパンを食べたいと言ったら連れて行ってくれた。
フランスパンにハム、肉などが挟まったやつを食べた。
コーヒー、紅茶を飲んだが、コンデンスミルク入りで非常に甘かった。

その後ホテルまで送ってもらい10分後の9時出発。
今日はバイクタクシー3人乗りだ。思ったより安定していてよい。

午前中はプリアカン

202.プリアカン.jpg 206.リンガを模した砂岩彫刻(プリアカン).jpg

205.プリアカン.jpg 207.プリアカン.jpg

208.プリアカン.jpg 209.プリアカン.jpg

210.プリアカン.jpg

214.中央祠堂ストゥーパ(プリアカン).jpg 215.プリアカン.jpg

→バンテアイプレイ

216.バンテアイプレイ.jpg

→クオルコー

218.クオルコー.jpg

220.クリシュナ神が山を片手で持ち上げている(クオルコー).jpg 221.クオルコー.jpg

→ニャックポアン

222.ニャックポアン.jpg 226.ニャックポアン.jpg

223.牛の頭部(ニャックポアン).jpg 225.ライオンの頭部(ニャックポアン).jpg 228.象の頭部(ニャックポアン).jpg

→タ・ソム

229.タソム.jpg
231.タソム.jpg 232.タソム.jpg

234.東塔門(タソム).jpg 233.タソム.jpg

→東メボンと周った。

240.東メボン.jpg 239.東メボン.jpg

242.東メボン.jpg

245.漆喰接着のため穴がいっぱい(東メボン).jpg 246.偽扉(東メボン).jpg


タ・ソムの後、トイレに行きたくなったので寄ってもらった。
トイレは大回りコースの途中に何箇所かあり、ここのトイレは非常にきれい。
チケットのある人は無料。ない人は2000Rと書いてあった。
トイレ番に女の子が1人いてその子からコーヒー飴をもらった。

東メボンの後昼食を食べた。
ニョアムモアンチョック、みかん、バナナの昼食をとって1時頃から昨日行けなかったバンテアイサムレへ行った。

途中は昨日同様道も悪く水たまりもいっぱいだが今日はバイクなので行ける。
とても苦労し、途中何回もこけそうになった。
水にも1回はまって足が濡れSalyはOh My God!を連発したがなんとかたどり着いた。

はずれた場所なので人は少なくひっそりとしている。

247.バンテアイサムレ.jpg 253.テラス(バンテアイサムレ).jpg

249.バンテアイサムレ.jpg 251.バンテアイサムレ.jpg

254.テラスから参道を(バンテアイサムレ).jpg 252.バンテアイサムレ.jpg

255.バンテアイサムレ.jpg



次に悪路を戻ってバンテアイクデイ

258.バンテアイクディ.jpg 259.バンテアイクディ.jpg

261.ヨニ(バンテアイクディ).jpg 260.仏像(バンテアイクディ).jpg

→スラスランに行った。

262.スラスラン.jpg 263.スラスラン.jpg


そこからバッチェムへ行こうとしたがSalyは知らない。
物売りの子供がそこは危ないと言う。
仕方ないのでプラサットクラヴァンへ行く。

264.プラサットクラヴァン.jpg

265.ラクシュミーの浮き彫り(プラサットクラヴァン).jpg 268.ヴィシュヌ神の浮き彫り(プラサットクラヴァン).jpg

そして戻ってタ・プローム

270.西門(タプローム).jpg 269.タプローム.jpg

271.鳥の足のように見える木(タプローム).jpg 272.塔に食い込む木(タプローム).jpg

274.タプローム.jpg 275.大蛇のように石の間をうねる木(タプローム).jpg

276.タプローム.jpg 277.タプローム.jpg

278.タプローム.jpg 282.タプローム.jpg

284.最も有名な木(タプローム).jpg

→タ・ケウ

285.タケウ.jpg 286.タケウ.jpg


→チャウサイ・デボータ

291.チャウサイテボーダ.jpg 293.空中参道(チャウサイテボーダ).jpg

294.彩色の残るデバダー(チャウサイテボーダ).jpg

→トマノンと周った。

289.トマノン.jpg 288.トマノン.jpg



17時。明日のベンメリア、クバールスピアンの件で交渉をしたが結局高い。
$70というところで決着がついた。

18時まで休んで夕食を食べに出発。
途中で笹のような葉っぱにごはんが入っているものがあったので買って食べた。
1本500Rを2人で分けた。ココナツの味がしてもち米みたいな感じだった。

その後おととい行った屋台でビーフと魚のスープ(漢方薬っぽい)、野菜の煮物を食べた。
ここは地元の人がいっぱいでとても繁盛している。


店の前でどれにしようか眺めていると皿に少し取り分けて味見をさせてくれるのでとてもいい。
店員さんの愛想もよく子供も働いている。料理もおいしく値段も安い。お勧めである。
全部でビール、水込みで9000Rだった。

今日はホテルに7時に帰ってシャワーを浴びて就寝。

【出費の記録】
=================================
朝食(フランスパンサンド,コーヒー,紅茶) $1 + 1000R
昼食(ニョアム・モアン・チェック,みかん、バナナ) 3500R
おごり  $1
夕食 笹のごはん    500R
魚のスープ(漢方)、ビーフ、野菜炒め     
   アンコールビール小、水   $2 + 1000R
バイクチャーター      $10
=================================
計 $14 +6000R(¥1938)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ

posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | アンコールワット&バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月28日

C未開の地ベンメリアへの道は悪路で立ち往生

朝6時SalyとLuckyの迎えで出発。
6号線をプノンペン方面へ約30km行って、7時頃屋台でクイティアウの朝食を食べる。
今日行くところは食べるものがないというので、チキンごはんを弁当にしてもらって持っていく。

この屋台はTVがある。
ちょうどファニーストーリーをやっていて、地元の人には人気らしい。
みんな真剣に見ている。とてもおもしろいようだ。

7時半頃出発。ここで6号線を左に曲がる。道はひどい悪路で水たまりや大穴だらけ。
道沿いには店や民家がポツンポツンとある。

途中マーケットのような一角があったので止まった。
写真をとってチェーク・ティッヒを食べた。
すっぱいバナナをココナツミルクで煮てあるデザートだ。ちょっと甘いかな。

297.ベンメリアに続く道.jpg 299.jpg

さあ再スタート。途中で大きい水たまりで立ち往生してしまった。
車は四輪駆動ではないので、アクセル踏んでも空回り。
泥しぶきが前面ガラスにかかってどろどろ。Salyが降りて押すがダメ。
私も降りて2人で押すとやっと脱出。車はどろどろだが再スタート。

328.道が悪く水たまりにはまって立ち往生.jpg

9時頃ベンメリア到着。

300.ベンメリア入口.jpg


ここは遺跡がジャングル状態に崩壊していて崩壊している間を縫うようにして見学しないといけない。
SalyやLuckyもガイドがいないとどう回ってよいかわからない。

地元の子供が少額でガイドをやってくれる。子供に付いて4人で回る。

326.案内してくれた子どもたち.jpg

中はぐちゃぐちゃ。暗いところや、石の上を上がったり降りたりしながら見学。

304.ベンメリア.jpg 305.象に乗るインドラ神のレリーフ(ベンメリア).jpg

306.ベンメリア.jpg 309.ベンメリア.jpg

アンコールワットより大きく美しい寺だったらしい。
昔はトラやサルがいたそうだ。

308.ベンメリア.jpg 310.ベンメリア.jpg

311.ベンメリア.jpg 313.ベンメリア.jpg

315.ベンメリア.jpg 318.ベンメリア.jpg

324.ベンメリア.jpg 321.ベンメリア.jpg

見終わって子供2人にチップを$1+300R渡した。
その後軍人に入場料として1人$3渡さないといけないが、Luckyが値切って1人$2で済んだ。
そして$1を村の人達に寄付した。

赤ちゃんがいたので写真をとった。写真を是非送ってほしいというのでOKした。
Salyのところに送って持っていってもらうことにした。

327.遺跡の前の村の人たちと.jpg

10時出発。少し戻って右折し、クバールスピアンへ向かう。
途中通せんぼしてお金をとるところも1箇所あったが、11時半頃到着。

ここもガイドがついて$2払う。トイレにまず行く。そして出発約30分歩く。
行きは上りもあって途中で少し休憩した。約30分で川に到着。

331.案内人のおじさんについていく(クバールスピアン).jpg

ガイドがレリーフを順番に回ってくれる。

334.クバールスピアン.jpg 340.クバールスピアン.jpg

342.クバールスピアン.jpg 332.ブラフマー神(クバールスピアン).jpg

途中で座って弁当を食べる。
そして再び回る。下のほうには滝があってとても涼しい。

344.クバールスピアン.jpg 346.滝(クバールスピアン).jpg

帰りも約30分で到着。Salyが店のところで待っていてくれた。
ハンモックがあったのでそこで寝転がって休憩。とても気持ちいい。

ココナツを飲んで2時頃出発。約1時間半でホテルに到着。
ホテルで少し休憩し、サンセットを見るためプノンバケンへ。

354.徒歩で登るコース(プノンバケン).jpg

約10分登って頂上に。頂上には遺跡がある。

352.プノンバケン.jpg 356.夕日を見に来る人でいっぱい(プノンバケン).jpg

360.プノンバケン.jpg 361.プノンバケン.jpg

南東にはアンコールワット、南にはプノンクロムが見える。
夕日は雲がかかって残念ながらきれいに見えなかった。

357.プノンバケンからアンコールワットを望む.jpg 359.プノンバケンからプノンクロムを望む.jpg

355.夕日(プノンバケン).jpg

6時に降りて、影絵を見にバイヨンレストランへ。
ここでチキンカレーインココナツ、カエルのジンジャー炒め、チキン入りスープ(ソムロー・ムチュー・クルアン・モアン)とアンコールビール、デザートにルパウ・ソン・クチャー・イン・ライスとフルーツ入りココナツミルクがけを食べた。
カレーはココナツで甘いがでも辛い感じ。スープは味がすっぱ辛く濃厚でおいしかった。

7時40分から影絵が始まった。影絵はこっちの伝統芸能であるが、内容がよくわからなかったので8時15分まで見て途中で帰る。

365.スバエク(影絵).jpg 366.スバエク(影絵).jpg

367.スバエク(影絵).jpg 368.スバエク(影絵).jpg


Luckyが帰りに車が壊れて直すのに$35かかったので$10出してくれないかという。しかたないので$5だけ払う。

シャワーを浴びて就寝。

【出費の記録】
=================================
朝食、昼食(クイティアウ、チキンめし) $ 5
ベンメリア 子供に  $ 1 + 800R
軍人に $4
村人に  $ 1
(トイレ  1000R)
クバールスピアンガイド  $ 2
タクシーチャーター  $ 75
ココナツ + バナナ2本 $ 1
(チェークティッヒ 500R×2 = 1000R)
夕食(バイヨンレストラン)
   (チキンスープ、ビール、チキンカレー、
    カエル、デザート2つ)   $ 15
水         2500R
=================================
計 $104 +3300R(¥13103)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | アンコールワット&バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月27日

Dサトウキビジュースが怪しい

朝8時起床。
朝食はすぐ近くのバイクタクシーの溜まり場でサトウキビジューズとパンの上に肉と野菜をのせた物を食べた。
ちょっとオールドマーケットに寄ってからホテルに戻り9時出発。

まず郵便局へ行って切手を買った。
アンコールワットのやつもあったが3枚$5と高かったのでやめた。
次に病院へ行って献血。嫁がするといっていったのだが、血が薄くて断られた。
献血したらTシャツがもらえるのだが残念。

370.ジャヤバルマン7世病院.jpg

次にトンレサップ湖へ行く。
ボートを借りるのに最初2人で$20と言ってきたが、$16まで値切った。
トンレサップはでかい。水上家屋がたくさんあって犬やサルもいる。

371.トンレサップ湖.jpg 372.トンレサップ湖.jpg


店にまず寄って、そして奥の方(湖の真ん中の方)へ行く。船を止めてしばらくたたずむ。
水平線が見え海のようだ。しばらく止めてから出発。

魚の博物館があったのでそこに寄る。そして船着場まで戻る。約2時間の船旅だった。

377.途中で寄った土産物屋.jpg 379.途中で寄った魚の展覧会場所.jpg

船に乗っている間お腹が痛くなり苦しんだ。しかも2人共。サトウキビジュースがあやしい。
氷が入っていたし。

次に地雷博物館に行く。ボランティアで案内をする日本人がいた。
館内は日本語の説明もたくさんありよくわかる。
書き込みノートがあったので少し書き込んできた。
アキラさんの本$3と寄付$2をして帰った。
ボランティアの人からは丁寧にお礼を言われた。

385.地雷博物館.jpg

次にキリングフィールドへ行く。ここは骸骨の山が入った慰霊塔がある。
お祈りをして帰った。

387.キリングフィールド.jpg

となりにはワットトメイがある。
中には仏陀の生涯を描いた一面の絵があり、仏像もあった。

次に西バライへ行く。船着場に着いてまた、ニョアムモアンチョックを食べた。

391.西バライ船着き場.jpg

そして船で西メボンへ。約10分で到着。

395.西バライ.jpg 396.西バライ.jpg

398.西バライ.jpg 397.西バライ.jpg

物売りの女の子もちゃっかり乗ってきた。
西メボンは見るところは少ししかなかった。
寺があり案内してくれたのでおまいりをした。
物売りの女の子から絵はがきも買ってあげた。
そしてサンタクロース袋の中から1つあげた。

391.西バライ船着き場.jpg 392.ボートに女の子が乗り込んできた.jpg

次にアックヨムへ行く。とても小さい寺ですぐ見終わる。

401.アックヨム.jpg 402.アックヨム.jpg


次にタケオGHでシェークを飲んだ。
ミックスとランプータンを飲んだが、ランプータンの方がおいしい。
Salyがもっとおいしいシェーク屋が他にあると言う。
タケオは1000Rだがそこは2500R。でもすごくおいしい。本当だという。
また行ってみたいなあ。

その後ホテルに戻る。15時半。
少し寝て、17時にプノンクロムへ向かう。
嫁さんはしんどいと言うので1人で行く。
プノンクロムまでは約20分。
ふもとは食べ物屋台でいっぱいだ。

403.プノンクロム ここを登る.jpg

階段をまず上っていく。そして上りきったところからゆるやかな坂道が結構続く。

404.プノンクロム ここを登る.jpg 405.プノンクロム.jpg

最後に石段を上る。上りきって左側に歩いて行くとプノンクロムの遺跡がある。
人は少なく5人ぐらいだ。雲がかかってサンセットは無理だ。

408.3つの祠堂(プノンクロム).jpg 410.プノンクロム.jpg

でもトンレサップ湖が眼下に見え、水上家屋も見えてなかなか眺めはよい。
約20分いて降りる。降りていくうちに周りは真っ暗になっていった。

406.プノンクロムよりトンレサップを望む.jpg 411.プノンクロム上から.jpg

ホテルに戻り嫁さんを連れて夕食を食べに行く。
焼きうどんを食べたかったが見つからず、結局ラーメンと焼きそばを食べた。
日本語のメニューがおいてある屋台だった。
ちょうど学校の前あたりである。
ラーメンはインスタントだった。

食べ終わってSalyが言っていたタケオよりもうまいというフルーツシェイク屋へ連れて行ってもらった。
ちょうどレストラン銀河の裏の川沿いの角の屋台だ。
飲んですぐにドリアンの味がした。
とても濃厚な味で確かにタケオより濃い味だ。
でもタケオのランプータンは薄いがおいしいと思う。
どっちがいいとは言い難い。

Salyが兄さんを呼んできた。昨日の疲れで今日は寝ていたらしい。
2人にとってタケオGHはあまり好きではないらしい。
運転手の立ち入りにうるさいらしい。
その点BEQUEST ANGKORはとてもいいホテルだと言っていた。

ホテルに戻り少し休憩して、8時15分頃からみやげ物を見にオールドマーケットへ行った。

タプロームホテルの横の並びの店でTシャツやシルクを買った。
シルク$6×2、Tシャツ$2×2、ノーシルク$1,2が3で$20→$15で買った。

ホテルに戻ってシャワーを浴び10時就寝。

【出費の記録】
=================================
朝食(パンに肉,野菜がのったもの
+サトウキビジュース)  3000R
トンレサップ 船     $8×2 = $16
sagiko juice $1
地雷博物館    アキラの本 $3
寄付  $2
昼食(ニョアムモアンチョック) 2000R
西バライ 船     $10
絵はがき       $1
TAKEO シェイク      3000R
夕食(ラーメン,焼きそば) 5000R
タクシーチャーター $10
シェーク       3000R
みやげ(Tシャツ2,シルク2,ノーシルク3) $15
=================================
計 $58 +16000R(¥8000)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ

posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | アンコールワット&バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月26日

Eバンコクで寺まわり&タイダンス&タイマッサージ

朝6時半起床。朝食を食べにオールドマーケットの屋台へ。
屋台にはいろんな食べ物がある。焼きうどんを見つけたので、それを食べる。

418.オールドマーケット.jpg

7時半にホテルへ戻り出発。Salyが時間通りに来てくれた。
8時前に空港に到着。お礼とお別れをして、チェックイン。
荷物検査で嫁がプラスチックのナイフを入れていて調べられた。

9時半に出発、10時半にバンコク到着。

419.バンコクエアウェイズでバンコクへ.jpg

ここで嫁がトイレ。ピーピーだ。
私は普通のが出て大丈夫。
空港バスでバイヨークスカイホテルへ行く。
日本から予約してあったので、チェックインし、しばらく休憩後、1時にホテルを出て王宮へ向かう。

425.バイヨークスカイホテル.jpg

友達に電話。携帯にすると20秒で切れる。家の方にすると長くもつ。
6時半にホテルに来てもらうことになった。

王宮へ行くバスは2,12,512と教えてもらった。
バス停がわからないので、とりあえずこの方向だろうという方向へ歩いていく。
なんとか512番のバスに乗れて王宮まで行く。
王宮をゆっくり見学しているとまた嫁がピーピー。トイレへ直行、そして再び見学。

432.ワットプラケオ入口.jpg 430.ワットプラケオ.jpg

436.本堂(ワットプラケオ).jpg 434.鬼が守る(ワットプラケオ).jpg

440.ワットプラケオ.jpg 441.ワットプラケオ.jpg

444.プラモンドップ.jpg 445.プラサートプラテープビドーン.jpg

452.ドゥシットマハプラサート宮殿(王宮).jpg

次にワット・ポーへ歩いて行く。

463.ワットポー.jpg 465.ワットポー.jpg

457.ワットポー.jpg 455.ワットポー.jpg

475.ワットポー.jpg 466.ワットポー.jpg

ワット・ポーをゆっくり見学した後歩いているとトゥクトゥクが声をかけていく。
カオサンまで60Bだという。高いのでパス。
また別のトゥクトゥクが来て40Bだという。
20Bにしろというが下がらないので帰りかけると、30まで下がる。さらに25まで下がる。
そしてさらに帰りかけると20Bまで下がったのでOKし、そのトゥクトゥクでカオサンまで行く。

478.トゥクトゥク.jpg 481.カオサン通り.jpg

ここでオムレツのせライスとアイスクリームを食べ、2番のバスでホテルに戻る。
6時から83Fのバーでウェルカムドリンクをもらえるので行く。

行くと6時前だったので、85Fの回る展望台へ行って景色を眺める。
83Fから85Fに上がる階段には宇宙人の人形などがあってわけがわからない。

426.屋上には回る展望台がある.jpg

6時過ぎにバーへ行き、ウェルカムドリンクを飲んで、部屋に戻ろうとしたらエレベーターのところで友達に会う。
Tシャツとシルクをもって帰るように頼まれたのでもって帰る。

すぐにタクシーでシーロムビレッジへ連れて行ってもらう。
タイダンスを見たいのでと言っていたのでタイダンスのディナーに案内してもらった。
ここでタイダンスを見ながら夕食。

486.シーロムビレッジでタイダンス.jpg 490.シーロムビレッジでタイダンス.jpg

10時前に終え、ヤワラーの方へタイマッサージに連れて行ってもらう。
約2時間本格的タイマッサージを受け、タクシーでホテルに戻る。

493.タイマッサージ.jpg

シャワーを浴びて就寝。2時。

【出費の記録】
=================================
ホテル代(BEQUEST ANQURE)$15×5 = $75
タクシーチャーター      $10 + 1500R
空港税            $15×2 = $30
=================================
計 $115 +1500R(¥14422)

1B=¥2.9
=================================
エアポートバス  100B×2 = 200B
バス        10B×2 = 20B
王宮       200B×2 =400B
ワット・ポー    20B×2 = 40B
トゥクトゥク         20B
オムレツのせごはん      10B
アイスクリーム        10B
バス       3.5B×2 = 7B
タイダンスディナー     1650B
マッサージ         500B
=================================
計 2857B (¥8285)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ

posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | アンコールワット&バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年10月25日

F最後はお腹がゆるすぎる

朝8時起床。78Fでビュッフェの朝食を食べゆっくりして10時頃出発。
またもやピーピーだ。

近くのプラトゥナーム市場をうろつく。靴下がないので1足だけ買う。25Bだ。

11時にはホテルに戻りチェックアウト。タクシーで空港まで行く(170B、5Bまけてもらった)。
空港でピーピー。14時発で出発。機内でもピーピー。

494.タイ航空で帰国.jpg


21時45分頃関空到着。バスがないのでJRで帰る。

【出費の記録】
=================================
スイカシェーク  130B
出国税   500B×2 = 1000B
靴下         25B
タクシー       170B
花のろうそく    100B
クッキー      180B
ホテル ¥5,800
=================================
計 1605B (¥4655)+¥5800

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ

posted by めぇめぇ&ぢぃ at 00:00 | Comment(0) | アンコールワット&バンコク旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。