夫婦でおでかけ♪ 海外旅行記

夫婦で海外へ行った時の旅行記です。
 

カテゴリー:シンガポール旅行記

2001年07月31日

@うれしはずかし婚前旅行?!

シンガポール&ビンタン島へ行ったのは、2001年7月。
二人ででかけた初めての海外です。

私たち夫婦が入籍したのはその年の5月末なので、正確には婚前旅行ではないのだけど。

つき合い始めて半年で一緒に暮らそうということになって住処をさがしていたところ、
入籍したほうが家賃がお得ということが発覚。
で、あわてて入籍したという経歴を持つ私たち。

この旅行へ出かけるころは、まだ周りのほとんどの人たちは、私たちの入籍を知らなかったのでした。

というわけで、うれしはずかし婚前旅行♪の記録。sweetだったあの頃をもう一度〜

+++++++++

そういえば、どうしてシンガポールとビンタン島だったんだろう?
突然、旅行に行こうと誘われたような・・・?
誘われたときには、もう行き先もツアーも決まっていたような・・・?
夫が何をたくらんでいたのか、これは聞かねばなるまい。

+++++++++

旅行日数 4日間(5日目の朝帰国)
旅行形態 ツアー

+++++++++

日程
7月15日(日)関空→シンガポール、セントーサ島、ラッフルズホテル
7月16日(月)シンガポール市内観光→ビンタン島
  (スリクリシュナン・観音寺院・サルタンモスク・チャイナタウン・リバーボート・ブギス)
7月17日(火)ビンタン島
7月18日(水)ビンタン島→市内ぶらぶら
  (クラークキー・ディアンディンレルック・レインフォレストカフェ・DFS・戦争記念公園・サンテックシティーモール・ファウンテンオブウェルス)

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ


posted by めぇめぇ&ぢぃ at 13:30 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月30日

Aいよいよ出発

旅の記録は夫の担当。

以下、黒字は、夫の記録より抜粋。


+++++++++++++

2001年7月15日(日)
【関空→シンガポール・セントーサ島/くもり】

朝7時40分起床。
8時40分JR尼崎発のバスで関空へ。
9時40分頃関空着。

ちょっと座ろうと思ったが人がいっぱい。
昼の便だからこんなに多いのか、夏休みだから多いのか。
2Fの国内到着のところまで降りて座る。

搭乗券引換券に記入して手荷物を振り分けて、4Fのツアーカウンターへ。
そして航空券をもらって荷物を預ける。

やはりツアー団体用なのですごい列。
でも意外に早く終わって、2Fのスターバックスへ。
いっぱいだったので持ち出して外のいすで食べる。少しゆっくり。

空港使用料のカードを買って、出国審査への改札を通る。
なんと嫁は搭乗券をつっこんでいるぞ。それは通らんやろ。

1.シンガポール航空でシンガポールへ.jpg

シンガポール航空に乗り込む。座席横幅は広い。
なんと前面に個人モニター、そしてリモコン付き。
掃除機のコードのようになっている。

ゲームもある。2人でドクターマリオにはまる。
途中ビール、ワインを飲みナッツが出る。昼食、軽食。
その間ずっとゲーム。ああ疲れた。

JR尼崎→関空バス 1300円        
スターバックス      639円
空港税      2650円
       計 4589円


+++++++++++++

ひゃぁっ!全然sweetじゃなーい!!
ずっとゲーム?ドクターマリオ?ああ疲れた???

うううう。

ちゃちゃちゃちゃちゃん♪チャチャチャチャチャン♪
・・・・ドクターマリオのメロディがよみがえってきました。

そうか、本来らぶらぶでなければならないはずの婚前旅行のときでさえ、
私たち二人はゲームに熱中していたのか・・・あぁあぁぁ

だけど、夫の記録の中に「嫁」という文字を見つけてちょっとうれしい。
そうか〜、あの頃から彼の中では、私はちゃんと”お嫁さん”だったのねん♪ふふふん♪



出国審査への改札へつっこまなければならなかった空港使用料のカードはこちら。
ken.jpg
今もうないよね〜これ?

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 12:34 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月29日

Bセントーサ島はどこ?

1日目つづき。夫の記録より。

++++++++++++++++++

くもり時々雨  

あっという間に到着。入国はすんなり。
出口でツアー会社の人に名前を呼ばれてホテルに送迎してもらった。
ホテル着18時過ぎ。

さあセントーサ島へ。

まず両替。すぐとなりにキャッシャーがあったのでおろす。
歩いてMRTの駅でフェアカード購入。

そして65番バスでケーブルカーのりばがあるワールドトレードセンターへ。
しかしどこで降りたらよいのかわからない。

人に聞いても英語は通じない。どんどん田舎へ行っている。もう降りよう。
ちょっと店が並んでいるところで降りた。
そして暇そうな服屋のおばさんに聞く。英語がなんとか通じた。やはり行き過ぎている。


反対方向行きの同じ番号のバスにのって引き返す。
運転手に降りる場所を尋ねるが、中国語でわからない。

バスの中に日本語をしゃべる人がたまたまいてなんとか助かった。
どうやら最初乗った方向が反対だったようだ。

長時間かけてやっとワールドトレードセンターのケーブルカータワーに到着。
しかしケーブルカーは終了。

しかたないのでタクシーでセントーサ島へ。
9時半からミュージカルファウンテンを見る。


+++++++++++++++++++

あははは!いきなり迷子!
ツアー旅行に参加しても、決してツアーの枠内に収まりきらない私たち。
番号だけ確認してバスに飛び乗ったはいいけれど、反対方向行きだったという・・・

あのときに降り立った場所がどこだったのか、あとから調べてもどうしてもわからなかったのよね〜。
あの街のおばちゃんも、バスに乗車していた人たちも、なんとか私たちの言ってることを
理解しようとしてくれて、とってもうれしかったのを覚えています。

迷子になったせいでケーブルカーには乗れなかったけど、バスの中がとっても
楽しかった感覚が残ってるなぁ。
ありがとう!あの時のみなさん♪

セントーサ島は島全体がテーマパーク。
私たちはツアーの隙間に組み込んで行ったので、
観たのは「ミュージカル・ファウンテン」という音楽と光と噴水のショーのみ。

マーライオンの伝説と、世界各国の音楽と民族衣装を着た子どもたちの映像が
噴水の中に現れてくるショーの2本を観ました。
きれいで迫力があったし、平和へのメッセージみたいなものを感じてちょっぴり感動でした。

sentosa.jpg

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 11:37 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月28日

Cラッフルズホテルでシンガポールスリング

少しの空いた時間も無駄にせず動き回る私たち。
疲れた足をひきずりながらも、シンガポール随一の観光名所といわれる
ラッフルズホテルへおのぼりさん。

夫の記録は以下の通り。

++++++++++++++++++

そしてバスでMRTの駅まで行き、MRTでコピティアムの近くまで帰る。
コピティアムはきれいな室内の屋台。ここで遅い夕食。
とっても安くておいしい。しかしフルーツジュースは水っぽくてダメ。

その後ラッフルズホテルのロングバーでシンガポールスリングを飲む。
ここはシンガポールスリング発祥の地である。

天井ではうちわを動かして風を送っている。こんなゆっくりと動かして風はおきるのか。
テーブルにはナッツが盛ってあり、床はカスでいっぱいだ。

raffles.jpg

30分ほどいてセブンイレブンで買い物をして帰った。ああ疲れた。
ケーブルカーには乗れなかったが、ほぼ目的達成。

【1日目:オールソンホテル泊】


+++++++++++++++++++++++++++++

また「ああ疲れた。」かい!
ちょっぴりおしゃれにラッフルズホテルのロングバーへ出かけたはいいものの、
やっぱり”ムード”なんてものと縁遠い私たち。
夫なんか、うちわなんかに気をとられてるし。(--)

とはいえ、私も、床にナッツのカスが転がっているのはちょっとびっくり。
”シンガポールではごみを捨てたら罰金”というイメージが強かっただけに。

でも、ナッツのカスが転がっているほうが、
なんとなく異国情緒があっておしゃれな感じがしたのも確か。
人間の感覚って不思議〜。


++++++++++++++++++++++++

【出費の記録】
両替 $ 200
===========================
フェアカード($12),バス($0.6+0.6+0.8= $2.0),タクシー($26),MRT($1.2),
コピティアム(Fried Plown noodle $3 + カニ&solo fish $3 + ジャックフルーツジュース $3 = $9),
ロングバー(シンガポールスリング×2 $36.59),
セブンレブン(水×3 $4.8 + ヨーグルト×2 $2.7 + 絵はがき×2 $0.95 = $8.45)
===========================
計 $ 95.24(\6,191)


+++++++++++++++++++++++++++++

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 10:42 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月27日

D市内観光ツアー

2日目、午前中は市内観光。
ツアーのみなさんと一緒に。
みなさん、お元気ですか?

+++++++++++++++++++++++

7月16日(月)
【スリクリシュナン、観音寺院→サルタンモスク→チャイナタウン→リバーボート、ブギス→ビンタン島/くもり】 
  
朝6時50分起床。朝食はバイキング。
8時10分ツアー出発。
ガイドはステラさんという女の人。

まずスリクリシュナンと観音寺院でおまいり。
スリクリシュナンはヒンズー寺院で9つの化身が入り口のところにいる。
観音寺院は千手観音で有名だ。

シンガポールは多宗教なのでこのように違う宗教の寺がとなりにあるということがよくある。

hindu.jpg kanin.jpg


次にサルタンモスクへ。

sultan.jpg

さらにチャイナタウンをうろつく。
今日は月曜なので肉屋は休みで野菜ばかり。

チャイナタウンの横にマンションがあったが、シンガポールにきて目に付くのは洗濯物の干し方だ。
窓から垂直に物干しを出してそこに干していくのでマンションから槍のように洗濯物が出ている。

20.チャイナタウン近辺の公共団地.jpg

シンガポールは7割が中国人、残りがインド人他で、給料は15〜20万/月、
土地が狭いのでほとんどが公営のマンション2LDK〜5LDKに住んでいて、1500万〜3000万である。

malion.jpg




チャイナタウンを出るとおきまりの買い物コース。
ジュエリーショップ、皮革製品の店へ行く。

それからクラークキーのリバーボートのりばからボートにのって
マーライオンのところまで行って戻ってくる。
日本語ガイドテープ付き、風がとても心地よい。


30.このボートにのってリバークルーズ.jpg

その後飲茶の昼食。とてもおいしかった。

テーブルで一緒だった人で名古屋から来た老夫婦がいた。
なんと年は78歳、息子は3人いてみんな外国で働いている。
1人はシンガポール、1人は国連、1人は?。

いい子を生むには妊娠中からいい音楽を聞かせたり、いい絵を見せたりしたら良いと言う。
またその他に夫婦と子ども(小5)の3人組(東京から)も一緒だった。
子どもはたくさんいろんなところに連れて行ってもらっているみたい。
もし子どもができたらそうしたいなあ。

昼食後はまた衣料品(シルク)店に買い物。もううんざりだ。
そしてその後DFSへ行く。ここで解散。


++++++++++++++++++++++++++

きゃぁ♪(*^^*)
”子どもができたら”って、めぇめぇ(夫)があの時にそんなことを考えていただなんて♪
めぇめぇ(夫)ってば、私よりロマンチストだったのねん。
子どもはまだできてないけど、ってか、もう無理かもしれないけど、
あの時お会いした老夫婦みたいに、年をとってもずっと二人で旅行はしてるかもね〜♪

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 09:30 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月26日

E2日目午後

2日目午後は自由行動+ビンタン島へ移動。

+++++++++++++++++++++++++++

14時20分のバスでシティーホールの駅近くへ。

nagame.jpg





 そこからMRTでラッフルズプレイスへ。
 OMPビル37Fの展望台に登って景色をながめた。
 60Fまで行ったが、そこはレストランで景色を見ることはできず降りた。



その後オーチャードの高島屋内の郵便局で切手を買う。
そしてスーパーで買い物。おみやげ類を買う。
全部で1400円ぐらい。安上がりだ。

17時過ぎにまたMRTでブギスへ。
アラブストリートへ行ったが、そこはサルタンモスクに行った時少し寄ったので、
引き返してブギスの果物屋街へ。
そこでドリアンを食べた。さすがに強烈なにおいがこびりつく。

64.ブギスビレッジ周辺の果物屋が並ぶところ.jpg

そしてホテルロビーへ。
18時20分に送迎のバスが来てタラメラフェリーターミナルへ。
出国審査の後免税店でビールを買って、さらにプリクラがあったので撮った。

33.高速船にてビンタン島へ.jpg

20時発のフェリーでインドネシアのビンタン島へ。
フェリー内では高島屋で買った弁当、嫁はフェリーターミナルで買った弁当を食べる。
フェリー内ではいたずらのビデオを上映しており、なかなかおもしろかった。

あっという間にビンタン島に到着。
着いたら入国審査の後、ホテルのスタッフがいたので、
帰りのフェリーのチェックインをしてもらった。

バスでアンサナリゾートまで約10分で到着。
ウェルカムドリンクを飲んで部屋に。部屋は201号室。
海はかろうじて見える。一番海から遠い部屋だ。でも部屋はきれい。
シャワーを浴びて11時に就寝。

【アンサナ・リゾート&スパ泊】


++++++++++++++++++++++++++++

午後のことは、あんまり覚えてないなぁ。
ビンタン島がインドネシアだということも知らなかった私。(^^;
歩くのが速いめぇめぇ(夫)に、一生懸命ついて歩いていた記憶ならあるけど。。。(笑)

++++++++++++++++++++++++++++

【出費の記録】
両替 $ 100
===========================
賽銭($ 0.2)写真(1500円)トイレ($ 0.1)扇子($ 4)切手($0.7×10= $ 7)ガイド($ 1.5)弁当($ 4.7)ドリアン($ 3)絵はがき($ 2)プリクラ($ 4)ビール($ 5)高島屋スーパー ($ 37.35*)
===========================
計 $ 68.85(\4,475)

*高島屋内訳
プロウンロール($ 5.3×4)ジャックフルーツチップ($ 2)パン($ 1.1)パッションフルーツプリン($ 2.65)マンゴープリン($ 3.95)カヤジャム($ 1.5×2)カヤエッグジャム($ 2.5)水(1.5l)($ 0.95)



よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 08:58 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月25日

Fビンタン島 まさかのオートロック!

2001年7月17日(火)【ビンタン島/くもり】

朝7時起床。
ゆっくりして8時半頃朝食バイキング。
部屋に帰ってゆっくりしてマッサージの予約に。
予約の部屋に入った瞬間ものすごくいい香り。

予約を済ませた後、スパショップとギャラリーを見てまわった。
お香やアロマオイル、CDや雑貨などを売っていた。
たくさんあったカエルやイグアナの像はアンサナリゾートのシンボルらしい。
店の人とも談笑し、プールへ。

pool.jpg

そしてホテルの目の前にあるビーチへ。
水はきれい。隣にバンヤンツリーのヴィラが見える。

ヴィラは高いところにあり、見晴らしがよさそうだ。

ビーチで何枚か写真をとった後フィルムがなくなったので、再度部屋に帰る。
ベランダにイスとテーブルがあるので、そこでティータイム。


そこで事件発生。
ベランダの戸がオートロックになっていて閉めだされた。

ちょうど端の部屋だったのでベランダから向こうの棟の1階下のレストランが見える。
ボーイさんに声をかける。
助けてくれ。

部屋の電話が鳴り始めるが出れない。
もう1度ボーイさんが尋ねる。
また電話が鳴り出す。

どうやらこちらの状況は伝わっていないようだ。
3回目またボーイさんが尋ねる。
Open the door。

ボーイさんが笑っている。ようやくわかったらしい。
部屋に来てくれて開けてくれた。やれやれ。

皆さんもベランダのオートロックには気をつけよう。


+++++++++++++++++++++++++

わはははは!
これは、旅の失敗の中でも、指折りの失敗の1つ。
海から一番遠く、海が見えるか見えないかの端の部屋だったけれど、
あのときばかりは、端でよかった。

ベランダからどこをどう伝っていけば地上に降りれるか、真剣に考えたもんなぁ。
いやぁ〜ボーイさんが気づいてくれてよかった。

しかし、ベランダから何事か大声で叫ぶ日本人夫婦の図・・・想像したらかなり恥ずかしい?(^^;

+++++++++++++++++++++++++

その後少しMTVを見ていたら、掃除の人が来て部屋を掃除してくれた。
その後、パン、カヤジャム、ティー、昨日の残りの弁当の昼食。
今度は閉め出されず大丈夫。

そして一服して海に。海辺で寝転がって本を読む。
嫁は海に浸かったり、戻ったり。

beach.jpg

最後に一緒に海に入って部屋に帰った。
寝てたら虫のへんな鳴き声がたまにしていた。なんだろう。

18時頃からタクシーでパサオレオレというスーパーに出かける。
そこで少し買い物、そして夕食。

夕食は屋外で生演奏付き。値段も安くおいしかった。
生演奏ではサザンやスピッツなど日本の曲もやっていた。
とても気持ちよかった。

20時頃タクシーでホテルに帰る。
戻ってホテル内を探検。

屋上へ上がれるかなと思って探検したが上がれず、プールへ散歩。
プールの照明がすごくきれい。

night.jpg

写真を撮ろうとしたらバシャン。
プールに片足がはまってしまった。

夜はとても涼しい。部屋に戻って今日は10時40分に就寝。

【アンサナ・リゾート&スパ泊】


+++++++++++++++++++++++++

この日は、のんびり&ほんとによく笑った日でした。
ベランダに二人して締め出されたのも、夫がプールにはまったのも、
パサオレオレで日本のメロディを聞いたのも、あったかい気持ちとともに思い出します。
一番、婚前旅行っぽい日だったかな。(*^^*)

+++++++++++++++++++++++++

【出費の記録】
============================
タクシー($10)絵はがき($3)アロマオイル($10)
夕食(アボガドジュース$3+魚の甘辛煮$8+ミックス野菜の炒め物$4+ナシゴレン$3+ライス$0.5+ヘロヘロジュース$3=$21.5)
スーパー買い物(バナナチップ$1+ウエハース$0.53=$1.53)
ドリアンケーキ($5)
============================
計 $ 51.03(\3,317)


よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 07:11 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月24日

Gマッサージで癒される

7月18日(水)【ビンタン島→シンガポール/くもり時々雨】 

朝8時頃起床。
シャワーを浴びて朝食バイキングを食べて、部屋で一服。

10時半からスパでマッサージ。今回の旅行で最も金のかかる行事だ。

spa.jpg

ここへ来るとすごくいい香りで本当に癒される。
2人は3Fの吹き抜けの個室へ案内される。
嫁と俺1人に1人ずつマッサージ師がつく。

俺はくすぐったがりなので足だけマッサージ。嫁は全身マッサージだ。

まずは浴衣のような服に着替えろという。
パンツだけ穿いてあとは全部脱いで着替えると、パンツも脱げと言う。
すっぽんぽんになって浴衣1枚。


いよいよマッサージの始まりだ。
まずは浴衣を脱いでうつぶせに。
顔のところは丸く開いていて息ができるようになっている。
顔の下はフラワーが見えるようになっている。

上から布を被せられ、マッサージが始まる。
下から上へ押さえるようなマッサージから、今度はアロマオイルを塗ってさするマッサージ、
そしてあお向けになって同じようにマッサージ。
顔は布をかけられる。

内股のところに来るとすごくくすぐったいがなんとかこらえる。
横目で嫁を見ると嫁もすっぽんぽんであった。

とても気持ちよく、そうこうしているうちに寝てしまった。
しばらくしてfinishの声が。起き上がってthank you。

前にある椅子にこしかけてお茶を頂いて一服。
ああ気持ちよかった。
着替えて部屋を出る。


ショップでCD(鳥のさえずり)を買う。
このショップの兄ちゃんはなかなか感じのよい兄ちゃんだった。

部屋に帰り荷物をまとめチェックアウト。
荷物を預かってもらって、ロータスカフェで昼食。ナシゴレンとミーゴレンを食べる。

そして13時半にフェリーターミナルへ。ビンタン島ともさらば。


++++++++++++++++++++++

吹き抜けのスパルームですっぽんぽん・・・これ、かなり気持ちいいです。
この頃はあまりマッサージに興味がなかったので、このときに受けたのが
何マッサージだったのか覚えてないのですが、即効で夢の中へ落ちたくらい
気持ちよかったのは確かです。

また、このときに買ったCDは、今でも聴く頻度が高いです。
絵を描いたり瞑想したり、リラックスしたいときにさりげなく流すと、
自然の中にいるような穏やかな気分になれます。

Songbirds at Sunrise

新品価格
¥2,236から
(2016/4/15 15:03時点)




+++++++++++++++++++

こんな上質なリゾートに連れて行ってもらっていたなんて・・・。
当時は若かったから、あんまり価値をわかってなかったかも。
すまぬ、夫。

あぁ、アンサナ・リゾート&スパ、もう一度行きたいなぁ♪

よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 06:15 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年07月23日

H旅の終わり

ビンタン島14時半発、シンガポール着16時半。
着いたら出迎えが来ていて、何人かツアー客をピックアップしてクラークキーへ。

clarke.jpg

ここでまたリバーボート。
我々は一回乗ったので乗らずにその辺を散策。

その後ディアンディンレルックという店でタイ料理を食べる。
シンガポールはビンタン島より1時間早いのでまだお腹があまりへってない。
でも食べた。

その後あまり時間がなかったがレインフォレストカフェへ。
このカフェは内装がレインフォレストになっていておもしろいので是非入りたかった。
15分だけで出る。

その後バスでDFSへ。21時に再度集合だ。あと1時間。

急いでシティーホールMRT駅でフェアカードの払い戻し。
2人で$14戻ってきた。このカードは便利でお得だ。


そして戦争記念公園を通ってサンテックシティーモールへ。
この先にファウンテンオブウェルスという噴水がある。

fountain.jpg

ここは風水で気のいいところとされている世界最大の噴水だ。
駆け足で到着。光と音のショーが行われていてとてもすばらしい。
何回かこの噴水のまわりをまわるといいらしいが時間がない。

急いでDFSに戻る。荷物をとってしばらくして迎えが来る。
バスで空港へ、チェックインして出国審査。
あと2時間もある。少し買い物をして飛行機へ。

機内ではまたゲーム。でも眠い。少し寝る。
そして起きて朝食、またゲーム。
そうこうしているうちに大阪に到着。

SQのパイロットはうまいのか着陸がスムーズだ。
19日7時10分頃無事到着。お疲れ様。


++++++++++++++++++++++++++

観たいところは、隙間時間ですべて見尽くした!って感じ。
少しでもお得なように、フェアカードの払い戻しも忘れない!とか、
少々ばたばたしましたが、旅を楽しみ尽くしてるかも。(^^;

でもって最後はやっぱりゲーム・・・。
婚前旅行、お疲れ様。(--)

+++++++++++++++++++++++++++++++

【出費の記録】
==============================
マッサージ($ 180)CD($ 25)
昼食(ロータスカフェ)(ナシゴレン$12.5+ミーゴレン$12.5+ミックスj$5+バナナj$5+TAX$7=$42)ディアンディンレルック(ココナツj+お茶$8)レインフォレストカフェ($12)
扇子($ 9.7)水($ 3.5)香水($ 15)アイスクリーム($ 1.7)
フェアカード払い戻し(+ $ 14)
空港バス 1300円
===============================
計 $ 282.9(\18,389)


【旅の総額】
==============================
日本使用 \5,789
現地使用 \33,872 (1S$ = \65で計算)
航空券(シンガポール航空)+宿泊費+ツアー代(Tis) \90,400×2
==============================
総計 \214,672


よかったら応援お願いします。

海外旅行 ブログランキングへ
posted by めぇめぇ&ぢぃ at 05:23 | Comment(0) | シンガポール旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ホテルを一番安く取る方法はこれ!!
Hotels.comで10泊に1泊無料+キャッシュバック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリ
検索
 


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。